【徹底調査】TechAcademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースはあり?なし?|口コミ・評判まとめ

テックアカデミーのWebマーケティング講座ってどうなの?
受講するメリット・デメリットが知りたいです。


上記のような方に向け、今回は『Tech Academy(テックアカデミー)』のWebマーケティングコースについて徹底した結果をまとめてみました。


結論からいうと、

未経験からWebマーケターを目指したい初心者におススメのスクール。

となっています。



Tech Academy Webマーケコースの特徴

《GOOD》
受講者数、満足度ともにNo.1の実績と信頼
メンターが、選考を通過した現役プロのみ
他スクールよりも安く受講ができる

《 BAD 》
がっつり現役マーケターがメンターとは限らない
講義の情報が最新に更新されていない場合がある
転職サポートは他のスクールよりも少し弱い

詳しい理由については、後ほどご説明します。


Webマーケティングスクールに興味を持っている方や、Webマーケターになりたいけど、どうしていいかわからない方は、是非参考にしてみてくださいね!



この記事でわかるTech Academyのこと

 どんなサービスか。
 どんなメリット・デメリットがあるか。
 あなたにとって利用価値はあるか。


すぐにでも学習を始めたいけど、スクール比較や記事を読む時間がありません、、、。


そんな方は、下記におすすめスクールの概要をまとめていますので、こちらを参考にしてみてくださいね:)



おすすめWebマーケスクール

① Tech Academy – Webマーケティング講座

Webスキルを学ぶスクールの中では受講者が最も多い学習サービス。
現役のWebマーケターが教えてくれる環境なので、実践に近いマーケターの知識を身につけることができます。

<<サービスの特徴>>
・受講者数、満足度ともにNo.1の実績と信頼
・講師(メンター)は選考を通過した現役プロのみ
・他スクールより受講料が安い

『Tech Academy』無料体験はこちら
›› Tech Academy – Webマーケティングコース


マケキャンbyDMM.com

完全オンライン完結型のWebマーケター育成サービス。Webマーケティング会社の担当者と一緒にワークを行うこともあるので、実際に働いたときの感覚も身につけることが可能です。

<<サービスの特徴>>
・転職を本気で考えている方向け。
・仕事をしながら通学が可能。
・受講から転職サポートまで、完全オンライン対応

マケキャンbyDMM.com』無料体験はこちら
›› マケキャンbyDMM.com


デジプロ

Web広告運用&動画学習&に特化した学習サービス。週に2回はプロのマーケター講義があり、未経験者でもたった2カ月で即戦力にすることをモットーにしています。

<<サービスの特徴>>
・広告の基礎から、実案件の広告運用まで学べる
・受講中は動画講義を学びたい放題
・トップマーケターがマンツーマンで指導

デジプロ』無料体験はこちら
›› デジプロ


本記事の信頼性
本記事の信頼性(筆者の自己紹介)

30代未経験でWebマーケターに転身し、これまで3社のWebマーケティング会社で、50社以上の案件を担当してきた、Webマーケター&ブロガー。

現役Webマーケターだからこそ知っている最新のマーケティング情報や、マーケティング関連の書籍から得た知識と合わせ、正しく、わかりやすい情報を発信できるよう努めております!



Tech Academy(テックアカデミー)とは?|サービスの特徴まとめ


テックアカデミーってどんなサービス?

Tech AcademyのPR動画はこちら

Tech Academy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社が運営するオンラインプログラミング教育事業です。


1人では続かない方のための短期集中プログラムを提供しており、現役プロのサポートと、独自の学習システムで確実にスキルの成長させることができます。


お笑い芸人&IT企業役員の『厚切りジェイソン』さんが、PRや広報関連を担当する役員(CPRO)になったことでも有名ですよね!


厚切りジェイソン 対談動画はこちら


プログラミングに特化したスクールの印象が強いですが、現在はさまざまなWebスキルを学習できるようになっているようですね。


まずは、Tech Academy(テックアカデミー)で気になった特徴をいくつか見ていきましょう。


1. 学べるITスキルが豊富


スキルが豊富のイメージ

Tech Academy(テックアカデミー)は、プログラミング学習に特化したサービスといった印象がありますが、実は『Webマーケティング』や『Webデザイン』のカリキュラムも存在します。

ちなみに、2021年の時点で学習可能なスキルは下記になっておりました。



Tech Academyで学べるスキル一覧

※Tech Academy HPより引用

TechAcademy(テックアカデミー)の学習コースは、大きく4つに分けられています。


 『ブログラミング』 

・Webアプリケーションコース
・PHP/Laravelコース
・Javaコース
・フロントエンドコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・ブロックチェーンコース
・スマートコントラクトコース
・Pythonコース
・AIコース
・データサイエンスコース
・Scalaコース
・Node.jsコース
・Google Apps Scriptコース

 『デザインコース』 

・Webデザインコース
・UI/UXデザインコース
・動画編集コース
・動画広告クリエイターコース

 『マネジメント』 

・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース

 『オフィス/トレーニング』 

・Excel2013コース
・HTML/CSSトレーニング
・Bootstrapトレーニング
・GitHubトレーニング
・Photoshopトレーニング



上記のように、各コースごとに豊富な学習コンテンツを提供しているので、Web関連のスキルはほとんど習得することができます。


また、プログラミング学習の場合は、1週間の無料体験ができるので、入会する前に自分との相性をチェックすることも可能です。


無料体験があれば、入会後に公開することも少なくてすみますね!
気になる人は一度体験してみましょう。



☑TechAcademy 無料説明会はこちらから
>> テックアカデミー Webマーケティングコース



2. プログラミングスクール受講者は業界NO.1


受講者は業界NO.1

調査会社マクロミルが、「オンラインでプログラミングを学習している人」約1,000人に、


「どのプログラミングスクールを受講してる?」
「満足度はどう?」


というような、アンケート調査を行いました。


その結果、一番受講者数が多いのも、サービス満足度が高いのも、

「Tech Academy(テックアカデミー)」

という結果が出ています。



受講者数の比較結果
※Value-press HPより引用

TechAcademyがマクロミルに委託した調査で オンラインプログラミングスクール受講者数No.1を獲得

(中略)

「あなたが現在メインでオンラインにて受講しているプログラミングスクールを、1つお選びください。」という設問で選択したスクールの満足度を聞いたところ「満足している」「やや満足している」と答えた割合がTechAcademyでは84.8% 、B社では82.8%、C社では84.1%となりTechAcademyがトップとなっています。

※Vale-press HPより引用

数あるスクールの中で、受講者もサービス満足度もNo.1であれば、サービスの信頼後においては高いといえるでしょう。



3. パーソナルメンターは、選考を通過した現役のプロのみ


TechAcademyの講師は、現役のプロとして活躍している人というだけではなく、講師として選考を通過した優秀なメンターのみとなっています。


その通過率は、なんと約10%!


かなり狭き門です。


たとえプロレベルの講師だったとしても、教え方や人柄によってはモチベーションが下がってしまう可能性もありますからね。


講師の選定からしっかり行われているので、その点で満足度も高い評価となっているかもしれないですね。


また、TechAcademy(テックアカデミー)では、メンターとのマンツーマンの時間を、1週間で29時間(1日あたり約4時間)も確保してくれます。


私もプログラミング学習していたときは、ググってもわからないことが多く、自力の解決に長い時間をかけてしまいがちでした。

学習においては、メンターにすぐ解決してもらえる環境があると、効率がすごく高まります!


4. 料金は149,000円(税別)から。


Webマーケティングコースの料金は、受講する期間によって異なりますが、一番安いコースだと、4週間の受講となっており、

学生 :149,000円(税別)~
社会人:159,000円(税別)~

となっています。


コース別料金は、下記にまとめました。


受講料一覧

受講期間4週間8週間12週間16週間
料金社会人:159,000円
学生:149,000円
社会人:209,000円
学生:179,000円
社会人:259,000円
学生:209,000
社会人:309,000円
学生:239,000円
メンタリング7回15回23回31回
学習時間目安40〜50時間20〜25時間14〜18時間10〜13時間

支払いは、クレジット分割払いも可能(3回~24回)です。

※ただし、JCB(セゾン)は利用できないそうなので、分割の場合は他のクレジットカードを利用しましょう。


すこし料金は高めですが、いくつかお得に受講できる方法もありますので、ご紹介いたしします。



先行申込み割引

※公式HPより引用

8週間以上のコースで受講を考えている方は、受講開始日を1カ月ほど先のスケジュールに申し込むことで、料金が8%割引となります。


少々開始を待つことにはなりますが、金額的にも安いものではないので、可能であれば先割割引を利用してお得に受講したほうがいいでしょう。


先割対象は約1カ月先の講座から対象となるようです。

受講スケジュールは、1週間間隔で開催されているようですね!



トモ割!特典

※公式HPより引用

友達や会社の同僚と一緒に受講を開始すると、1万円の割引特典があります。


受講するコースが異なっていても対象となるので、プログラミングやデザインなどを学びたい方がいる場合は、一緒に利用しましょう。


※どちらも、2021年1月時点の割引特典となっております。予告なく終了している場合もかんがえられますので、ご注意ください、、!


☑TechAcademy 無料説明会はこちらから
>> テックアカデミー Webマーケティングコース



Webマーケティングコースで学べること


TechAcademy(テックアカデミー)のマーケティングコースで学べることは、Webの運用型広告が中心となります。


運用型広告とは、SNSやWebサイトの広告枠に対して、リアルタイムで入札額や配信条件を調整して配信できる広告のことを言います。


これまでの広告は、あらかじめ決まった広告枠(場所)に、決まった金額で、きまった期間で配信するものでした。


しかし、運用型広告を利用すれば、広告枠、入札額、ターゲット、クリエイティブ、テキストなどを自由に変動させ、効果をみながら調整して広告出稿することができます。


現在、ネット上の広告市場の約8割は、この運用型広告となっています。
Webマーケターとしては、必須の基礎知識といえます。


具体的に、TechAcademyのWebマーケティングコースの内容は下記にまとめましたので、参考にしてみてくださいね。



Webマーケティングコースの学習内容


Web広告運用は、様々なメディアの運用方法を覚える必要があります。


TechAcademyでは、まずWebマーケティングの基本的知識をインプットし、その後は主要メディアであるGoogleやYahooなどのリスティング広告、TwitterやFacebookのようなSNS広告(ディスプレイ広告)をメインに覚えることができます。



身につくWeb広告運用知識

・ Webマーケティングの基礎知識
・ Google Analyticsを利用したサイト分析
・ SEOの理解と具体的なオペレーション
・リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
・ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
・ソーシャル広告の基礎知識と出稿・運用


広告運用は、管理画面の使い方や複雑な設定もあるため、独学で覚えるのは難しいでしょう。

現役プロから教われるのであれば、何のストレスもなく最短で知識とスキルを身につけることができます。



☑TechAcademy 無料説明会はこちらから
>> テックアカデミー Webマーケティングコース


☑Webマーケターの仕事について詳しく知りたい方は、こちらもチェック
››30代、未経験からWebマーケターになる方法|現役マーケターが実体験をもとに教えます!


授業のすすめ方


学習は、オンラインでもメンターが常に側にいるという感覚で学習を進められる仕組みになっています。


学習の流れ

1. 受講目的のヒアリング、目標設定。
2. オンラインカリキュラムで学習開始。
3. 出稿プランの作成、オペレーション。
4. 必要であれば、転職サポートを受ける。



受講目的のヒアリング、目標設定

マンツーマンメンタリングの初回にカウンセリングを実施。


あなたの要望や、将来の目標などをお伺いし、個別にカリキュラム内容をカスタマイズしていきます。


受講者それぞれがあったサポート内容を決めたのち、目標達成にむけて学習をスタートします。




オンラインカリキュラムで学習開始。

学習は、最新情報をアップデートできるオンラインのテキストカリキュラムで進めていきます。

カリキュラムの進捗やレベルに合わせて、専属のメンターから宿題が出され、学習スケジュールの管理や調整も、専属メンターが行います。

わからないことや、疑問に思ったことはメンターに相談できるので、遠慮なく相談しましょう。


出稿プランの作成、オペレーション。

カリキュラムを一通り学習し終えたら、実践に近い広告運用の学習に入ります。


最初に決めた受講目的や習得スキルに合わせて、実務を想定した独自の出稿プランの作成を徹底サポートします。




必要であれば、転職サポートを受ける。

受講後、Webマーケターとして転職を目指したい方は、TechAcademyキャリアのサポートを受けることができます。


これまでのキャリアと、身につけたスキルから、ニーズにあった企業からスカウトをしてもらえる可能性があります。


利用は無料なので、興味がある方は気軽に相談しましょう。


また、企業から求められるスキルを事前にしるという意味でも、転職サイトに登録し、求人情報に目を通しておくこともおススメです。


転職を考えているなら、Webマーケターとしてどんなスキルが必要とされているか理解しておくことで、受講後の転職を有利に進められます!


IT系に強いおすすめ転職エージェント

duda(デューダ)
求人数は国内トップクラス。非公開求人も多く、質の高い求人が特徴。職務経歴書の作成や、面接対策のサポートも充実しているので、初めての転職でも安心して利用できるサービスです。

>>duda無料エージェントサービスに登録する

マイナビエージェント
関東エリアの20~30代の転職に強い転職エージェント。応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートを行ってくれます。

>>マイナビエージェントに登録する

マスメディアン
広告・Web・マスコミ職種専門の転職エージェント。Web業界では最大の求人数があります。専門職特化だからこそ、どんな人がプラス評価・採用されているかなどのアドバイスが可能です。

>>マスメディアンに登録する

リクルートエージェント
キャリアアドバイザーが、あなたの強みを引き出し、最適な求人を紹介してくれます。求人数、転職支援実績、顧客満足度は業界No.1の実績なので、信頼度の高いサービスとなっています。

>>リクルートエージェントに無料登録する



Webマーケティングコースに向いている人


Webマーケティングコースの内容は、Web広告運用の基礎知識となっております。


これからWebマーケターとして活躍したい方や、企業のマーケティング担当になった方など、未経験から知識やスキルを最短で身につけたい方にはおすすめの講座となっています。


反対に、現役で活躍しているマーケターの方にとっては、物足りない内容となっているでしょう。


おすすめの学習対象者

・ Web広告業界を志望する社会人・学生の方
・ 企業のマーケティング担当の方
・ 広告を理解したいディレクター・プロデューサー
・ Webサービスを立ち上げて起業したい方


未経験でWebマーケターを目指す方や、Web広告の基本的な知識を理解したい方にとっては、おすすめの講座ですね!


☑TechAcademy 無料説明会はこちらから
>> テックアカデミー Webマーケティングコース





TechAcademyの口コミ・評判


実際にTechAcademyを受講された方の口コミや評判をまとめました。


良かった意見、悪かった意見どちらもピックアップしておりますので、参考にしてみてくださいね!



https://twitter.com/Akino_Sasaki/status/1294824211345793030

一部抜粋した口コミですが、印象的には学習量はけっこうボリュームがありそうだというところですね。


よかった点としては、カリキュラムが終了後に成長を感じられている受講者や、満足感を感じている受講者の意見が多くみられました。


気になる点としては、メンターが、がっつりWebマーケティングの領域の方ではなく、広告運用知識がある別の職種の方になる場合もありそうです。


また、カリキュラムの項目が最新の情報にアップデートされていなかったということもあるようですね。


Webマーケティングは、かなり早いスピードで状況が変わっていくので、自分でもしっかりキャッチアップしながら学習していく必要があるでしょう。



TechAcademy(テックアカデミー)と他社スクール比較


Webマーケティングの学習サービスを提供している他社と、TechAcademy(テックアカデミー)のサービスを比較して、一覧にまとめました。


料金やサービス内容など、あなたが重視する項目別にチェックして、自分にあったスクールを選びましょう。


他社比較一覧

TechAcademy
(テックアカデミー)
マケキャン
by DMM.com
デジプロUdemy
料金
(税別表記)
入学金:0円
受講料:159,000円〜
一律:598,000円入会金:3万円
オンライン:35万円
通学プラン:30万円
動画1本
約1,200円~
支払い方法クレジットカード/コンビニ決済/銀行振込
(分割可)
初回カウンセリング時に要相談
(分割可)
銀行振込/クレジットカード
(分割可)
クレジット/PayPay/App Store/Google Play
学習期間4週間~16週間約3か月約2カ月特になし
学習方法オンライン完結型オンラインと
週一オフライン講義
・オンラインのみ
・通学プラン
2パターンあり
オンライン完結型
メンター
選考を通過した
現役プロが対応

現役マーケター対応

教育専門の
現役マーケター対応
×
動画講義のみ
講義内容
広告運用設計を
プロが監修

実運用アリ

プランニング内容を
プロが監修
×
なし
転職支援
転職サポートあり

転職保証アリ
×
なし
×
なし

他のスクールと比較すると、TechAcademy(テックアカデミー)の料金はかなり安い印象です。


基礎的な知識やスキルを身につけるという点では、他のスクールよりも安く受講することができそうです。


ただし、確実に転職を成功させたい方や、実践を兼ねたスクールを希望する場合は、少し料金が高くても『マケキャンby DMM.com』や『デジプロ』の受講をお勧めします。


また、気軽に学習してみたいという方は、1講義(1動画)1,200円から購入できる『Udemy』もおススメです。


あとで後悔しないためにも、自分の目的に合わせ、目標達成できるスクール選びをしましょう!


TechAcademy(テックアカデミー)利用の流れ


TechAcademy(テックアカデミー)の受講は、下記のフローで行えます。


まずは無料相談から気軽に問合せ、不安な点や疑問点を解消するようにしたのち、受講を検討しましょう。


申込みの流れ

Step 1:無料説明会の申し込み
Step 2:お申し込み、お支払い、アカウント発行
Step 3:学習開始



Step 1:無料説明会の申し込み

申し込みの前に、まずは自分が受けたいコースの無料説明会に申し込みましょう。

Webマーケティングコースのサイトページにいくと、『説明会動画を見る』という項目がありますので、そこから動画説明をチェックします。

不明点や疑問点があれば、遠慮せずに問合せをして、解決することが大切です。


Step 2:お申し込み、お支払い、アカウント発行

専用のフォームから、必要事項を記入して申込みをします。

申込み完了後、入金について連絡があるので、確認しましょう。

その後、専用のアカウントが発行されるので、講義開始まではオンラインカリキュラムで予習することも可能です。


Step 3:学習開始

講義開始の日時になりましたら、学習がスタートします。


メンターによるサポートが始まりますので、受講の目的や、達成したい目標をしっかり伝えましょう。


その後、オンライン上で学習や課題作成をすすめます。

不明点は、チャットで何度でも質問が可能ですし、オリジナル出稿プランの作成とオペレーションまでできるよう、パーソナルメンターが徹底サポートしてくれます。


受講終了後は転職サポートも行ってくれるので、利用したい方は遠慮せずにサービスを使い尽くしましょう!



☑TechAcademy 無料説明会はこちらから
>> テックアカデミー Webマーケティングコース





よくある質問集


TechAcademy(テックアカデミー)の受講前によくある質問をまとめました。

受講について疑問がある方は、こちらを参考にしてみてください。

また、ここにない質問がある場合は、無料相談や問合せをする際に聞いてみることをおすすめします。



Q. 参加に迷っているのですが…

参加を検討されている方向けに、無料の説明会動画をご用意しています。コースの内容や習得できるスキルなどをご確認いただけます。また学習システムを全て無料でご利用いただける無料体験も実施しております。お気軽にご参加下さい。

>> 無料説明はこちら
>> 無料体験はこちら

Q. 今他のオンラインスクールとの違いは?

通常のオンラインスクールではカリキュラムに沿って学習していくだけですが、TechAcademyではプロを育てるため、実務を想定した出稿プランを作成できるレベルまでパーソナルメンターが手厚くサポートし、受講生の結果にコミットしている部分が大きく違います。


Q. 合計どのくらい学習時間が必要ですか?

現在の理解度のレベルと進捗スピードによって異なりますが、目安として合計160時間ほどの確保をお願いしております。無駄を省いた学習システムと、メンターへの質問・レビューで通常より短期間で成長することが可能です。


Q. 期間内に学習が終わらなかったらどうなりますか?

オンラインブートキャンプ終了後もカリキュラムは継続して閲覧が可能です。受講生様のデザインスキル向上を出来る限りサポートとするため、追加のメンターサポート( 4週間69,000円 )も合わせてご用意しております。


Q. 全くの初心者ですが問題ありませんか?

問題ありません。初心者の方でも現役のプロのメンターが全力で学習をサポートします。ただし、PCの基本的な操作が問題なくでき、期間内に必要な学習時間を確保できることが前提です。


Q. 受講終了後もカリキュラムは閲覧できますか?

使用したカリキュラムは期間の制限なく継続してご覧いただけます。カリキュラムは都度アップデートしているため、最新情報で復習することが可能です。


Q. プランの違いはなんですか?

学習期間の違いです。160時間の学習時間を確保できる方をお選びください。カリキュラムやメンターサポートの内容に違いはありません。期間中に終わらない場合は追加のメンターサポートも用意していますが、4週間プラン終了後に4週間延長すると、8週間プランより割高になります。


Q. 領収書や請求書の発行はできますか?

可能です。領収書はお支払い後に発行方法をご案内します。また、法人からお申し込みの場合は請求書払いも対応しています。まずはご受講される方の名前でお申し込みいただき、指定のフォームからご申請ください。


【まとめ】TechAcademy(テックアカデミー)は、Webマーケターとしての一歩を踏み出したい人におススメ!


最後に、TechAcademyでWebマーケティングを学ぶメリットとデメリットを再度まとめました。



Tech Academy Webマーケコースの特徴

《GOOD》
受講者数、満足度ともにNo.1の実績と信頼
メンターは、選考を通過した現役プロのみ
他スクールよりも安く受講ができる

《 BAD 》
がっつり現役マーケターがメンターとは限らない
講義の情報が更新されていない場合がある
転職サポートは他のスクールよりも少し弱い


Webマーケティング未経験で学習を始めるのであれば、TechAcademy(テックアカデミー)は利用者満足度も高く、おすすめのスクールといえるでしょう。


ただし、お金や時間にある程度余裕があり、より質の高い講義を受けたいという場合は、転職保証がある『マケキャン』や、実践講義が可能な『デジプロ』も検討したほうがいいでしょう。


一番大事なのは、まずは行動に移すことです。


この記事を最後まで読んで頂いたあなたは、きっと今の自分を変えたいという覚悟がある方だと思います。


それだけでも、何もしない他の人よりも一歩先を進んでいますが、さらに前進するためには、まず行動を起こすことが絶対条件です。


理想の人生に近づくために、自分にできることから行動に移してみてくださいね!


あなたの人生がワクワクしたものになるよう、私も応援しています!


\ 無料説明はこちらから /



その他Webマーケスクール

DMMマーケティングキャンプ


※公式HPより引用

ゲームコンテンツや英会話など、数多くのWebサービスを運営している『DMMグループ』が提供する、完全オンライン完結型のWebマーケター育成サービスです。


Webマーケティング会社の担当者と一緒にワークしたり、実践的な講義もあるので、実際に働いたときの感覚も身につけることが可能です。



サービスの特徴

・転職を本気で考えている方向け。
・仕事をしながら通学が可能。
・転職保証アリ。


☑『マケキャンbyDMM.com』無料カウンセリングはこちら

>>「マケキャンbyDMM.com」


デジプロ


※公式HPより引用

『デジプロ』は、現役のWebマーケターが、広告運用に特化して指導をしてくれる動画学習サービスです。


まったくの未経験者でも、たったの2カ月で即戦力にすることをモットーにサービスを提供しております。


サービスの特徴

・広告の基礎から、実案件の広告運用まで学べる
・受講中は動画講義を学びたい放題
・トップマーケターがマンツーマンで指導


☑『デジプロ』無料相談はこちら

>>オンライン広告運用スクール「デジプロ」


Udemy


※公式HPより引用

Udemyは、米シリコンバレー発の、動画学習サイトです。



単価は1講座につき1~2万円ほどの金額となっていますが、頻繁にセールもおこなっており、数千円まで割引されているので、格安でWebマーケティング知識を学ぶことができます。


サービスの特徴

・好きな講義だけを購入し、動画で学習することができる。
・セールが多く、数千円で購入できるので、お財布にやさしい。
・幅広いジャンルの講義が受けられる。


☑『Udemy』詳細はこちら

>>『Udemy』ホームぺージ