【Q&A】未経験からWebマーケターになりたい方の疑問・質問に応えます!(by現役マーケター)

Webマーケターを目指したいのですが、わからないことだらけで不安です。

現役マーケターのむねちむです!
今回は、未経験からWebマーケティングを学びたい方に、よくある疑問や質問に応えていきます。


この記事を読み終える事には、


・未経験からWebマーケターを目指しているが、正直不安もある。
・同じような人が、どんな悩みや不安を抱えているのか知りたい。


といった悩みが解消されているはずですよ。


もし、本記事以外の不安や疑問があれば、下記ツイートまでお気軽にリプライしてくださいね!




この記事を書いた人
Munechimuアイコン

「むねちむ」

・30代未経験でWebマーケターに転身
・大手広告代理店3社経験
・現役6年目のWebマーケター



目次

【Q&A】よくある質問集

Q&A

さっそく、Webマーケティング学習に関するお悩み、質問についてみていきましょう。


質問は、ジャンルごとに分けて回答しています。


気になる項目から、チェックしてみてくださいね。



キャリアに関する疑問・悩み

キャリアに関するイメージ

Q.1 Webマーケティング職の転職に、学歴は関係ありますか?

回答はこちら
Answer

新卒採用や、一部の大手企業を除けば、学歴がなくてもチャンスはあります。
Webマーケティングの世界では、学歴よりも「自走して結果が出せること」が重要!


「学歴に自信がなく、転職に影響しないか不安です。」というお悩みは、よく耳にします。


これは、Webマーケター職に限らず、どの職種や業種にも共通するものではないでしょうか。


結論、Webマーケターの場合は、新卒採用や大手企業でなければ、あまり関係ないといえます。


実際、わたしの周りには、中卒や高卒でも、Webマーケターとして活躍している人が数多くいるからです。



転職成功者のツイート

4年前の僕は月収14万円の派遣社員でした。 それからブログを頑張ってwebマーケ会社に就職して、転職して、独立してフリーランスになって、今は1日3〜4時間ほど仕事するだけで月50万円以上稼げるようになりました。 webマーケは学歴もキャリアも関係なく誰でも始められるので、マジでおすすめですよ。

引用:Twitter(対象ツイートはこちら

Webマーケ業界は特に学歴や資格とかは必要なく、未経験でも転職可能です。ブログや動画編集で培ったスキルをもとに転職活動してみると、意外と採用されることもあります。転職したい人は副業のスキルをまとめ、ポートフォリオとして先方の会社に事前に提出しておくと面接官から好印象です:)

引用:Twitter(対象ツイートはこちら


良くも悪くも、自走して結果を出せる人が活躍できるのが、Webマーケティングの世界。


未経験でも、「こいつは成長しそうだ。」「やる気がありそうだ。」というポテンシャルをアピールできれば、チャンスはいくらでもあります。


もちろん、ライバルには、大卒や経験者の候補者もいます。


しかし、入念な事前準備を行うことで、それらのハンディキャップを埋めることは十分可能だということは、覚えておきましょう。


事前に何をすればいいかわからない方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。


▼関連記事はこちら▼

>> 未経験からWebマーケターになるための独学ロードマップ(30代も必見!)


Q.2 異業種からの転職はむずかしいですか?

回答はこちら
Answer

異業種からの転職でも問題ありません!いろいろな業界や職種の方が、Webマーケターに転職しています。


異業種からでも、Webマーケターに転職できたという実績はたくさんあります。



異業種からの転職者 ツイート

ヒロ@30代で接客からWebマーケターになった人

転職して今は以前のブラック企業で働いていた時には考えられないほどのゆとりを感じながらインプットやアウトプットに時間を使うことができるようになりました。 いくら情熱や気合があっても残業の多い会社に勤めていれば、時間を確保するのは物理的に無理な話です。

引用:Twitter(対象ツイートはこちら

はやた@元公務員webマーケター

転職活動終了しました。
「WEBマーケターになりたい!」と見切り発車で走り出しましたが 年齢やスキルの壁で上手くいかない事も多々ありました。 それでも成功できたのは「諦めなかった」からでした。 助けてくれた方々に心から感謝します。

引用:Twitter(対象ツイートはこちら

ライス@元教師Webマーケター

【ご報告】私事ではありますが、11年間勤めた教師という仕事を退職し、Webマーケターに転職することとなりました。 子どもが3人いて住宅ローンもある中の転職は正直めちゃんこ怖いんですが、リスクを取って挑戦できるのは若い時だけだと思い決断しました。(↓続く)
生徒には「やりたいことをやればいいじゃん!」と言ってる一方で「自分はどうだ?」と自問自答していました。 やりたいことがあるのに「安定」に甘えて挑戦すらせずに人生を終えるのはイヤだと思ったんです。(↓続く)
これからは現場を離れた目線でこれまでに言えなかったことやWebマーケターとして0から挑戦をリアルタイムで発信してまいります。 ということで、取り急ぎTwitterでご報告させていただきました! 新生ライスを温かく見守っていただければ幸いです!今後ともよろしくお願い致します!

引用:Twitter(対象ツイートはこちら


私が勤務していた広告代理店では、アパレル営業、工場勤務、物流、公務員、フリーター、など、異業種や畑違いの職種からWebマーケターになった人がほとんどです。


事前対策は必要ですが、本気で取り組めば、未経験・異業種でも可能性がありますので、是非頑張ってみてください!


私も、30代未経験で転職に成功できましたよ!


Q.3 30代でも、未経験からWebマーケターに転職できますか?

回答はこちら
Answer

20代のほうが転職は有利。ただし、30代からでもチャンスはある!


Webマーケターに限らず、転職では年齢が大きく合否を左右します。


とくに未経験採用の場合は、20代のほうが採用のハードルは低いです。


また、採用に年齢制限を設けている企業があるのも事実です。


だからといって、30代にチャンスがないわけではありません。



30代からの転職成功者 ツイート

ヒロ@30代で接客からWebマーケターになった人@Hiro97381960
転職で重要なのは、経験年数よりも、あなたに何ができるか、何がしたいか、です。 経験年数が足りなくても、会社にとってメリットがあるとすれば、あなたを採用するでしょう。

引用:Twitter(対象のツイートはこちら

転職2回して思ったこと 【転職エージェント】 ・転職成功率は上がる ・自分の本気度=エージェントのサポート力 ・相談無料だから使い倒せ ・使い倒していいけど甘えるな彼等は友達でもボランティアでもない 私が30代&未経験でwebマーケターになれたのはエージェントのおかげ!

引用:Twitter(対象のツイートはこちら

プロフ追記です! ■改めて自己紹介 ・30代からWebマーケター ・リスティング広告が中心 ・元パティシエ ・和菓子の発信活動(予定) ・うつ治りかけ ■ツイート ・マーケ ・飲食 ・働き方 ・メンタル疾患 働き方やメンタル疾患のツイート多めです。今後、マーケのツイートも増やしていきます!

引用:Twittter(対象ツイートはこちら


ちなみに、私も30代未経験でWebマーケターに転職出来ましたし、30歳半ばで転職してきた仲間も知っています。


年齢だけが要因で転職できないということはありませんので、安心してくださいね!


Q.4 学生です。Webマーケティングの独立を考えて就職したいですが、進学はどんな学校を選べばいいでしょうか。

回答はこちら
Answer

新卒採用なら、4年制大学を出たほうが有利!

新卒でWebマーケティング関連の仕事に付き、スキルを高めたいなら、4年制大学がおススメです。


日本の新卒の採用文化は、まだまだ大学ブランドが優遇される傾向にあります。


Webマーケターに限らずとも、新卒採用で可能性を広げるのであれば、4年制の大学に進学することがおススメです。


難関大学に行けるなら、そのほうがいいですが、Webマーケターへの就職であれば、ランクの低い大学でも気にする必要はありません。


大事なのは、大学中にアピール材料となる実績づくりに努力すること。


といっても、会社を立ち上げたり、首席で卒業したりと、それほど難しい実績を目指さなくても大丈夫。


ブログ運営で実績を作ったり、Web広告代理店やマーケティング会社のインターンで実務経験を積んで、実績を作りことで、就職活動を有利に進めることができます。


起業したい人向けのWebマーケティングスクールもあるので、在学中に学んでみるのもアリですよ!


起業したい人むけのWebマーケティングスクールはこちら

>> Webマーケティングで起業するならここ一択!コンバジョニスタの特徴・評判まとめ


Q.5 在宅で働きたいので、Webマーケティングを考えています。

回答はこちら
Answer

目的が「在宅ワーク」なら、Webマーケティング以外の選択肢も調べよう!


Webマーケティング職は、リモートや在宅ワークもできるということも一つの人気です。


しかし、もし目標が「在宅ワーク」や「フルリモート」なのであれば、Webマーケティング以外の仕事も考えてみましょう。


理由は、Webマーケターの業務内容があなたの性格とマッチしなければ、在宅ワークだったとしてもストレスになってしまうからです。


コロナの影響で、多くの会社でリモートワークが浸透してきました。


Webマーケティング以外の仕事でも、在宅で働ける職種はありますし、今後も増えてくると思います。


無理にWebマーケティングに絞らず、他に「在宅ワーク」が可能な職種を探して、人生の選択肢を増やしておきましょう。


個人的には、Webマーケティングは多忙ながら、やりがいのある仕事だと感じています:)



転職に関する悩み・疑問

転職に関するイメージ

Q.6 転職や基礎知識の習得に役立つ資格はありますか?

回答はこちら
Answer

無料で学べる「Google広告認定資格」と「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」がおすすめ!


Webマーケティング関連の資格はいくつかありますが、基礎知識を学ぶために利用できるのは下記の2つでしょう。


・Google広告認定資格
・Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)


上記がおススメの理由は、実業務で使える知識を、無料で学べるというのが一点。


もう一点は、Google広告をマスターしておけば、ほかのメディア広告(SNS広告や、アドネットワークなど)にも応用できる知識やスキルが身につくからです。


試験用のeラーニング(スキルショップ)も無料で受けられるので、是非チャレンジしてみましょう。




ちなみに、Webマーケターは、資格よりも実務経験を積むことのほうが圧倒的に重要です。


様々な資格取得にこだわるよりは、実務経験を積むことを第一優先に考え、スキルを高めていきましょう。


その他おすすめの資格についても、別記事でまとめています。
気になる方は、下記リンクからチェックしてください!


▼関連記事はこちら▼

>> 【未経験転職も攻略!】Webマーケティングおすすめ資格11選(現役マーケター厳選)


Q.7 未経験OKなのに、書類選考がとりません。やはり実務経験がないと厳しいでしょうか。

回答はこちら
Answer

履歴書が魅力的に書けていないかも!転職エージェントを利用しまくって、書類のクオリティーを高めよう!


書類がまったく通らないのは、履歴書が魅力的に書けていない可能性があります。


ちなみに、私の経験上、書類選考でやりがちなNGは3点あります。


①履歴書の書き方がシンプル、または見にくい。
②的を得た情報が書けていない。
③過去の実績やノウハウ経験がない。


それぞれ見ていきましょう。



①履歴書の書き方がシンプル、または見にくい。

人事の方も忙しいので、書類の一言一句すべてに目を通すわけではありません。


必要な部分だけに目をとおし、期待がありそうであればじっくり読みます。


なので、見やすさ、アピールしたい部分の強調など、人事の目を留める書き方や構成にはこだわる必要があります。



②的を得たキャリアが書けていない。

書類では、Webマーケターとして活躍できそうな「スキル」や「ポテンシャル」があるようにみせることが大切です。


たとえば、数字に強い、粘り強い、論理的思考力があるなど、マーケターに求められる能力につながる過去の経験をアピールしましょう


しかし、異業種からの転職者でありがちなのが、関係ないスキルを書いてしまうことです。


たとえば、「販売職の接客ノウハウ」や、「営業経験の実績」などは、的外れなので、伝え方を変えてみましょう。


たとえば、接客なら、「売れすじ商品を分析して、数字を読み解き、他商品を売るための戦略をたてることで、○%売上を上げた。数字分析力に自信がある!」だったり、営業なら、「営業先の資料作成や競合調査など、泥臭い作業も粘り強く行い、実績を作ってきた。」といったイメージです。



③過去の実績や、ノウハウ経験が書けていない。


書類では、実績だけではなく、あなたがどんな姿勢で働く人なのかを伝える必要があります。


たとえば、人事が知りたいのは、「○○売り上げた!全国1位になった!」という結果ではなく、「その実績を上げるために、自分でこんなことを考え、あんなことを実行しました!」という過程のほうです。


また、その過程の中で、独自のノウハウがあれば、それを是非アピールしましょう。


もし、自分で上手に考えられないという方は、転職エージェントを利用して、無料で履歴書を添削をしてもらうのがベストです。


ポイントとしては、一つだけでなく、いろんな転職サービスに見てもらうこと。


エージェントによっては、汎用的な履歴書テンプレートを推奨してくる場合がありますが、それだと内容が薄くなりがちです。


できるだけWebマーケティング職に強いエージェントを複数利用して、書類に磨きをかけましょう!


送り先の気持ちを考えた内容を考えることが大切です!
履歴書は、大好きな人に「ラブレター」を書くのと同じくらい気持ちを込めて書きましょう!


▼関連記事はこちら▼

>>【4度の転職で実証!】未経験からのWebマーケター就・転職におすすめ転職サービス9選



Q.8 未経験から就職するなら、広告代理店と事業会社(インハウス)どちらがいいのでしょうか。

回答はこちら
Answer

あなたの夢や目標に合わせて決めればOK!


Webマーケティング職は、Web広告代理店(Webマーケティング会社)と、事業側のマーケター(インハウス)の2パターンがあります。


どちらがいいかわからないという方は、あなたが将来どのようになりたいのかで決めましょう。


2つの企業で身につけられる特徴を、ざっくりまとめました。



Web広告代理店

・様々な業界やメディアに触れ、幅広い知見が身につく。
・広告運用やSEOに特化した知識が身につく。


インハウス

・Webマーケティング業務全般の知見が身につく。(広告運用、SNS運用、メディア運営、オフライン画など)
・その業界に特化した知識が身につく。


例えば、将来Webマーケティングで起業したいという人なら、広告代理店でたくさんの案件を経験したほうがいいでしょう。


そうではなく、ファッションやゲームなど、目標としてる業界があるなら、インハウスで体系的なマーケティングを学んだほうがいいです。


ただし、インハウスの場合、未経験採用している場合が少なく、採用枠も多くありません。


その場合は、Web広告代理店を経て、インハウスのマーケターへ転職するのが、遠回りのようで一番の近道です。


明確にキャリアが決まっていない方は、まずはWeb広告代理店で実績を積みましょう!
将来の選択肢がひろがりますよ!

ちなみに私も、Web広告代理店を経由して、インハウスのマーケターに転職しました!



学習内容・学習方法に関する疑問

学習内容・学習方法

Q.9 Webマーケティング未経験者は、どんな知識を学べばいいのでしょうか。

回答はこちら
Answer

あなたの目的にあわせた知識習得が必要。まずは、Webマーケティングの仕事内容について学ぼう。


Webマーケティングを学ぶ理由はそれぞれあると思うので、目的に合わせた知識やスキルを身につける必要があります。


転職を目指す場合も同じで、応募する職種によって、求められるスキルが異なります。


それを知るためには、まずは「Webマーケティング」の仕事にはどんな種類があるのかを知りましょう。


Webマーケター職種一覧

SEM(リスティング広告運用、SEO対策)
ディスプレイ広告運用
Webディレクター
SNSマーケティング
etc…

興味のある職種を見つけたら、必要な知識が学べる本や動画学習コンテンツで勉強すればOKです。


下記記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね。


Webマーケティングの仕事内容をまとめた記事はこちら!
LIFE LAB : )

上記のような方に向け、今回は未経験でWebマーケターを目指す人が知っておくべきことをまとめました。 Webマーケターの業…


Q.10 独学は難しいでしょうか?スクールに通うか、独学でやるか迷ってます。

回答はこちら
Answer

迷ってるくらいなら、まずは独学でやってみよう!


Webマーケティングに興味があるのであれば、とにかく行動してみることが大切です。


いまや書店に行ったり、Web検索すれば、基礎知識くらいはすぐに学べます。


迷っている時間はもったいないので、まずはできることから始めてみましょう。


スクール学習は、転職や起業など、明確に目標が決まっているなら、圧倒的におすすめです。


無駄な作業は一切省き、必要なことだけにフォーカスして、最短で成果に導いてくれるのが、スクールで学ぶメリットです。


説明会や体験入学は無料でやっているので、気になる方はいろんなスクールを体験してみましょう。


おすすめWebマーケティングスクール記事はこちら
LIFE LAB : )

本記事では、あなたの目的を達成できるスクールはどこか、わかりやすくまとめました。 この記事を読み終えるころには、 ・各ス…


独学の方法や、目的別のおすすめスクールは、下記の記事を参考にしてください!


関連記事はこちら▼

>> 未経験からWebマーケターになるための独学ロードマップ


Q.11 将来Webマーケターになりたいのですが、学生のうちに学んでおくことはありますか?

回答はこちら
Answer

SNS運用やブログを運営して、実績をつくっておこう!


Webマーケティングは、知識よりも実績が重要です。


基礎知識の学習も大切ですが、学生のうちにSNSやブログを運用して、実績を作ってみてください。


たとえば、TwitterやInstagramで実際にフォロワーを増やすために試行錯誤してみましょう。


SNSは無料で始められますし、ノウハウを身につければ、そのスキルは将来強みになります。


また、ブログ運営で実績を出せば、就職時のアピール材料になりますし、軌道にのれば、副業として収益化することも可能です。


サーバーレンタル費用も月々1,000円ほどですし、少なくとも下記スキルを磨くことができます。


ブログで身につくスキル

・Webマーケティングスキル
 - SEOの知識
 - Web広告の知識
 - Web集客スキル
 - アナリティクスツールの使い方
・メディア運用の知識
・アフェリエイト広告の知識
・ライティング力
・分析力
・リサーチ力
・Wordpressの知識 など


大事なことなのでもう一度言いますが、Webマーケティングは知識よりも実績が大事


是非、SNSやブログを始めて、実際にマーケティングを経験してみましょう。


ブログの始め方がわからない方は、下記の記事を参考にしてください!


WordPressブログの始め方に関する記事はこちら!

>> 初心者向け!Wordpressブログ開設の手順まとめ!


Q.12 Webマーケターになるための勉強として、ブログを立ち上げようと思っています。どのブログを利用すればいいのでしょうか。

回答はこちら
Answer

無料で使えるWordpressがおすすめです!


ブログを始めるなら、WordPressがおススメです。


理由としては、圧倒的に利用者が多いということ。


世界の1/3以上のサイトやブログが、Wordpressで作成されており、何かわからないことがあったとしても、解決方法をすぐにWeb上で見つけることができます。


加えて、操作方法もカンタンですし、利用できるプラグイン(便利な機能を追加できる拡張機能)も豊富です。


レンタルサーバー費用は掛かってしまいますが、月々1,000円以下と一日のランチ代くらい安いので、負担も大きくありません。



WordPressの始め方は、下記の記事でも説明しているので、是非参考にしてみてくださいね。


WordPressブログの始め方に関する記事はこちら!

>> 初心者向け!Wordpressブログ開設の手順まとめ!



スクールに関する疑問

スクール

Q.13 未経験からWebマーケターになるために、おすすめのスクールが知りたいです。

回答はこちら
Answer

スクールは、あなたの目的に合わせて選ぼう!


Webマーケティングスクールによって、導いてくれるゴールが異なります。


例えば、【転職】であれば、「マケキャン」や「ワナビーアカデミー」などがあります。


また、【起業】や【自社マーケターの育成】であれば、「コンバジョニスタ」や「デジプロ」がおススメです。


マーケティングを学びたいと思う方の目標やゴールもそれぞれ違うと思いますので、まずはあなたが目指すゴールを明確にして、通うスクールを決めましょう。


スクール毎の特徴が知りたい方は、下記記事を参考にしてください!


おすすめWebマーケティングスクールまとめ記事はこちら

>> 目的別!おすすめWebマーケティングスクールまとめ


Q.14 転職活動中です。未経験OKの会社に応募していますが、書類が通りません。やはり、スクールに通わないとむずかしいでしょうか。

回答はこちら
Answer

異業種からの転職でも問題ありません!いろいろな業界や職種の方が、Webマーケターに転職しています。


書類が通らない場合は、履歴書をまず見直してみましょう。

※具体的な方法は、Q7の質問で回答しているので、参考にしてみてください!


それでもだめなら、他の候補者のほうがスキルを持っている可能性があります。


その場合は、時間はかかりますが、ブログ運営やSNS運用で実績をつくるか、スクールでの学習を視野に入れてもいいかと思います。


スクールのメリットは、独学でやってしまいがちな無駄な作業を省き、必要な学習だけに集中することで、最短で成果を上げられる点です。


費用はかかりますが、夢や目標をかなえられるのであれば、将来的には金額以上の対価が戻ってきます。


本気でWebマーケターを目指したいなら、スクールをとことん利用して、転職を成功させましょう。


おすすめWebマーケティングスクールまとめ記事はこちら [blogcar url=”https://www.ojichiwawa.com/web-marketing/webmarketing-school/”]

スクールに通うのが難しい場合は、独学で成果をだす方法をまとめた下記の記事を参考にしてくださいね!


Webマーケティング独学法はこちら
LIFE LAB : )

Webマーケティングと一言でいっても、その内容は幅広いので、何からはじめていいかわからないですよね。 本記事では、これら…



Webマーケティング知識に関する疑問

Webマーケティング

Q.15 Webマーケティングには、どんな仕事があるのですか?

回答はこちら
Answer

職種でいうと、「SEO担当」「広告運用」「SNS運用」「Webディレクター」などがあります。未経験の場合は、広告運用、SEO対策からが入りやすいです!


Webマーケティングと一言でいっても、やるべきことは数多くあります。


そのため、職種も複数にわかれていることが多いです。


一部ではありますが、主な職種と、その仕事内容を下記にまとめました。


Webマーケターの職種一覧

SEM(リスティング広告運用、SEO対策)
ディスプレイ広告運用
Webディレクター
SNSマーケティング
etc…

それぞれ必要な知識やスキルも異なってくるので、まずはあなたがどの職種を目指したいかを考えましょう。


さらに詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね!


Webマーケティングの仕事内容をまとめた記事はこちら

>> Webマーケティングの仕事内容に関する記事はこちら


Q.16 WEBマーケティングとWEBプロモーション、コンテンツマーケティングの違いを教えて下さい

回答はこちら
Answer

Webマーケティングは、Webをつかったマーケティング活動全般、Webプロモーションは、Webをつかった広告活動、コンテンツマーケティングは、ファンをつくるためのコンテンツ制作と発信のこと!


まず、マーケティングをカンタンに説明すると、「どんなものを」「いくらで」「どのように売るか」という一連の戦略をすべて考える活動のことを言います。


そして、マーケティング戦略は、基本的には下記4つの「P」で成り立っています。


・Product(製品)
・Price(価格)
・Place(流通)
・Promotion(広告)


つまり、プロモーションは、マーケティング活動全般のなかの、一つの項目ということです。


仕事で例えるなら、広告代理店のWebマーケターは、「Promotion(広告)」の業務が多いですが、事業側(インハウス)のWebマーケターの場合は、この「4P」一貫の業務を行うイメージですね。


ちなみに「コンテンツマーケティング」は、ブログやメルマガ、動画など、何かコンテンツを制作・発信することで、ファンを増やすための戦略もあります。


例えば、企業が自社を知ってもらうためにブログを運営して、お役立ち記事を書いたり、メールマガジンの送信、動画コンテンツを作ってYoutubeにアップする活動などがこれにあたります。


これらのコンテンツを通じて、ユーザーの興味関心や信頼を高めるとともに、サービスや商品に上手につなげていく手法です。


マーケティングには、いろんな用語や考え方がどんどん出てくるので、常に情報にアンテナを張って、知識をアップデートし続けることが大切です。


一つでも情報に穴があると、信頼を失われてしまいます。
不明な知識はその場で調べ、解決できるように心がけましょう!


そのほかの質問

そのほか

Q.17 Webマーケティングにプログラミング知識は必要でしょうか。

回答はこちら
Answer

必要ありませんが、あれば強みにはなります!


基本的には、Webマーケティングにプログラム知識は必要ありません。


ただし、あったら役に立つときもあります。


例えば、自分でWebコンテンツを作成し、マーケティングまで一貫して対応できるので、サイト運営を一人で完結できるスキルが身に付きます。


また、マーケティングツールを作って作業効率化もできますし、それを会社やあなた自身の資産にすることだってできます。


Webマーケターもプログラマーも、お互いの知識を学ぶ必要はありませんが、掛け合わせるのには相性のいいスキルです。


もしも余裕があるのであれば、身につけても損はないスキルと言えるでしょう。


Webマーケティングとプログラミング、どっちの学習がいいか迷っている方は、下記の記事も参考にしてくださいね!


Webマーケティングとプログラミング学習に関する記事はこちら

>> Webマーケティングとプログラミング、学習するならどっちがおすすめ?


Q.18 Webマーケティング学習を始めるために、PCを購入する予定です。どんなスペックがいいですか?

回答はこちら
Answer

かなり旧式でなければ、とくに気にする必要はなし!


最近のPCであれば、とくにスペックは気にする必要はありません。


Webマーケターに関しては、基本office系ソフト(Excelやパワーポイントなど)がスムーズに利用できれば問題ないです。


Office利用に最低限必要なスペック

・CPUは core i3 以上
・メモリは 4GB 以上
・ストレージは SSD搭載


Webデザイナーの場合は、下記のスペックくらいは必要かと思いますので、参考にしてみてください。


Webデザイナーに最低限必要なスペック

・CPUは Core i5 以上
・メモリは 16GB 以上
・ストレージは SSD で 256GB 以上


私はいつも、量販店のパソコンコーナーの店員さんに聞いてみてます。知識豊富でお話好きの方が多いので、直接聞いてみると勉強になりますよ!




まとめ:不安を解消したら、さっそく今日から行動してみよう!

以上、Webマーケター未経験の方によくある質問についてまとめました!


人が行動できない理由は、今の環境を変えることに不安を感じるときです。


でも、行動しなければ、いつまでたっても現状を変えることはできません。


人生を変えたいのであれば、今日からさっそく行動してみましょう!



小さな、勇気ある一歩が、必ずあなたを変えてくれます!
あなたの「ワクワクする未来」を、わたしも応援しています!


▼関連記事はこちら▼

LIFE LAB : )

上記のような方に向け、今回は未経験でWebマーケターを目指す人が知っておくべきことをまとめました。 Webマーケターの業…

LIFE LAB : )

本記事では、未経験からWebマーケターを目指す方におすすめの転職サービスをご紹介しています。 この記事を読み終えるころに…

LIFE LAB : )

本記事では、あなたの目的を達成できるスクールはどこか、わかりやすくまとめました。 この記事を読み終えるころには、 ・各ス…

LIFE LAB : )

上記のようなお悩みを解決していきます! 結論をいうと、下記まとめになります。  Webマーケティングを深く理解する資格 …