【神テーマ4つ厳選】WordPressブログ有料テーマ12選|(おすすめ無料8選もアリ)

どうも!ブログ運営者の『むねちむ』です!

「ブログテーマ」って、何がいいんでしょうか。
選びかたもわかりません。


上記のような悩みを解消していきます!


結論、有料版なら、次の4つから選べば問題なしです!


間違いない神テーマ4

The thor(ザ・トール)
Affinger5(アフィンガー5)
STORK19(ストローク19)
Diver(ダイバー)


上記4つを合わせ、本記事では『おすすめ有料テーマ12』を紹介します。


人気の無料テーマも紹介もしてるので、参考にしてみてくださいね!


この記事でわかること

 ブログテーマを導入するメリット
 ブログテーマの導入方法
 おすすめブログテーマ



本記事の信頼性
本記事の信頼性(筆者の自己紹介)

30代未経験でWebマーケターに転身した現役Webマーケター。
ブログ歴3年、SEOやWebマーケティング業界に精通しています!



ブログテーマとは?


ブログテーマとは

ブログテーマは、Wordpressブログのデザインや機能をカンタンに導入できる「テンプレート」です。


一からサイトのデザインを作ろうとすると、コード知識も必要ですし、かなりの時間をかける必要があります。


しかし、テーマを使えば、お気に入りのデザインをカンタンに導入することができます。



ブログテーマを導入する理由


ブログテーマを入れる理由は、下記のようなメリットがあるからです。


ブログテーマを導入する理由

1. デザイン編集がカンタン。
2. SEO対策がバッチリ。
3. 編集機能も充実。



1. デザイン編集がカンタン。

ブログのデザイン設計は、プログラミング知識がない初心者にとっては難しい対応です。


しかし、テーマを導入すれば、好みのデザインテンプレートをカンタンに設置することができます。


知識がない初心者も、簡単にプロ級のクオリティーに仕上げることができるのが、テーマを利用るするメリットです。



2. SEO対策がバッチリ。

テーマによっては、SEO対策がしやすいものがあります。


プラグインで代用することも可能ですが、サーバー負荷が増え、予期せぬエラーも発生しやすくなります。


しかし、テーマ自体にSEO対策がしてあるので、余計なプラグインに頼ることもなく、快適なブログ生活を送ることができます。



3. 編集機能も充実。

ブログを効率的に書くためには、編集機能の追加がおススメです。


こちらも、プラグインで便利にすることできますが、やはり入れすぎるとトラブルの要因になります。


しかし、優秀なテーマであれば、必要な機能が最初から備わっているのです。


プラグイン設定に時間を使うこともないので、作業効率をぐんと高めることができます。


さまざまな手間を大幅カットできるので、「テーマ」を利用しない手はありません!



ブログテーマの選び方(ポイントは3つ)

ポイントは3つ
テーマ選びのポイント

1. あなた好みのデザインか。
2. SEO対策と必要な機能は備わっているか。
3. 利用者は多いか。(問題解決しやすいか)


1. あなた好みのデザインか。

テーマ選びで大事なのは、自分が好きな世界観かどうかです。


現在、Wordpressテーマはたくさん存在し、有料版はほぼすべて高性能なので、どれも安心して使えます。


しかし、デザインの個性にはけっこう差があるので、あなたのブログイメージとマッチするデザイン選びが大切です。


デザインひとつで、あなたのブログに対するモチベーションも変わります。


また、内容とマッチしないデザインだと、ユーザーに不信感を与える可能性もあるので、注意しましょう。



2. SEO対策と必要な機能は備わっているか。

SEO対策や、編集機能が充実しているかもチェックしましょう。


チェックしておきたいSEO対策

 サイトの表示速度は遅くないか
→SEO評価に大きくかかわってきます。
 レスポンシブデザイン(スマホ対応)かどうか
→スマホ対応していないと、検索結果に表示されなくなります。

初心者に便利な機能

 ボタンやボックス機能はあるか
 吹き出しデザインは使えるか
 ブログカードは使えるか


今回ご紹介するおすすめ有料テーマは、基本的にSEO対策がしやすく、便利な編集機能が備わっています。


しかし、無料テーマの場合は、足りない機能をプラグインで補う必要があるので、事前の確認が必要です。


初期設定で必須のプラグインについてはこちら
>>【初心者必見】ブログの初期プラグインは7つでOK!


3. 利用者は多いか(問題解決しやすいか)

有料テーマの場合は、操作マニュアルがあるので、使い方は調べることができます。


しかし、細かな使い方がわからないときは、手探り作業が増え、無駄な時間を費やすことも。


そんなとき、利用者が多いテーマであれば、ネット上に情報がたくさんあるので、ググってほとんどが解決します。


操作に不安がある方は、この点もテーマ選びの基準にしてみてください。



おすすめブログテーマ(有料版)


おすすめブログテーマ(有料版)

おすすめテーマ一覧
神テーマ4(これを選べば間違いないテーマ)

The Thor(ザ・トール)
Affinger5(アフィンガー5)
STORK19(ストローク19)
Diver(ダイバー)

人気テーマ4(人気テーマから選ぶならコレ)

SWARROW(スワロー)
JIN(ジン)
賢威(ケンイ)
SANGO(サンゴ)

その他テーマ4(他も気になるならこちら)

Emanon(エマノン)
STREETIST(ストレティスト)
STILE(スタイル)
Genesis(ジェネシス)

神テーマ4|これを選べば間違いなし!


The Thor(ザ・トール)

引用:The Thor 公式HP

The Thorの特徴

 料金は「14,800円(税抜)」
 プラグインいらずのSEO対策が備わっている。
 初心者でもバランスのとれたデザイン設計ができる。
 カスタマイズ豊富で、他ブロガーとデザインが被りにくい。



デザイン性も収益化も優秀な、超バランス型のテーマです。


テーマによっては、デザインと収益性どちらかに強みが偏ってしまいますが、「The Thor(ザ・トール)」は両方のバランスがとれています。


SEO対策もしてあるので、余計なプラグインを入れなくてもOKです。


利用者も多く、ネット上に情報がたくさんあるので、困りごとがあってもすぐに解決策が見つかります。


また、デザインのカスタム性も多様なので、利用者同士でデザインがほぼ被らないのも人気の理由です。


「収益化」と「デザイン性」どちらも諦めたくない!という方におすすめのテーマです!




WING|AFFINGER 5(アフィンガーファイブ)

引用:AFFINGEFR 5 公式HP

AFFINGER 5の特徴

 料金は「14,800円(税込16,280円)」
 SEO対策がしやすい。
 収益化に特化したテーマ。
 スタイリッシュなデザイン。


ブログアフェリエイトに特化したテーマがいい方は、「AFFINGER 5」がおすすめです。


実績をだしているブロガーさんからも支持があるテーマで、アフェリエイトに特化したカスタマイズが幅広く揃っています。


デザインもシンプルで見やすい作りになっています。


こちらのテーマも利用者が多く、ネット上にたくさんのQ&A情報があるので、初心者も安心して利用することができます。


「自由なカスタマイズ性」と「アフェリエイト特化」でブログを始めたい!という方におすすめのテーマです!




STORK19(ストーク19)



操作デモ


STORK19の特徴

 料金は「10,000円(税込11,000円)」
 モバイルファーストのレスポンシブデザイン。
 誰が使っても直感的にデザインできる、シンプルな操作。
 サイト表示速度の対応もバッチリ。


できるだけシンプルな操作でブログを書きたい方は、「STORK19(ストーク19)」がおすすめです。


とにかくシンプルな作りでわかりやすいので、サクサク作業が進みます。


また、モバイルファーストにこだわった設計なので、今後のSEO評価にも強いサイトが作れます。


シンプルな機能、シンプルな操作でブログ作業に集中できるテーマがいい!という方におすすめです!


>>STORK19(ストーク19)をテーマにする
※テーマ販売元「OPEN CAGE」の公式ページへ


DIVER(ダイバー)


DIVER
引用:DIVER 公式HP

DIVERの特徴

 料金は「16,345円(税込17,980円)」。
 SEO対策はアップデートで常に最新。
 機能やデザインのカスタマイズが豊富。
 直感的な操作でキレイなサイトが作れる。


豊富な機能が備わったテーマがいい方は、「DIVER」がおススメです。


大きな特徴は、常に最新のSEO対策に合わせたバージョンアップを行ってくれる点です。


また、利用できる機能も多く、デザインのレイアウトもカンタンにカスタマイズすることができます。


「高性能な機能」や「デザインのカスタマイズ」が豊富なテーマがいい!という方におすすめです!




人気テーマ4|人気テーマで選ぶならこれ!


SWARROW(スワロー)


SWARROWの特徴

 料金は「9,000円(税込9,900円)」。
 スマホでの見やすさにこだわったデザイン。
 シンプルさにこだわったデザイン設計で、操作もカンタン。
 料金が比較的安い。


SWARROW(スワロー)の特徴は、極力デザインのムダを省き、コンテンツを引き立たせているデザインです。


操作がカンタンで、初心者でも0からプロレベルのキレイなサイトが作れます。


カスタマイズ性は他のテーマより少ないですが、初心者には十分な機能が備わっています。


また、金額も9,900円(税込)と、比較的安めなので、費用を抑えたいという方にもおすすめです。


テーマを入れた瞬間におしゃれなサイトが完成します!
「デザインを変えたいけど、調整の手間は省略したい!」という方におすすめです!


>>SWARROW(スワロー)をテーマにする
※テーマ販売元「OPEN CAGE」の公式ページへ


賢威(ケンイ)


引用:賢威 公式HP

デモ動画


賢威の特徴

 料金は「24,800円(税込27,280円)」。
 SEO対策に強いデザイン。
 専用会員サイトでSEOについて学べる。
 細かな設定やカスタマイズが可能。


賢威の特徴は、SEO対策にとことんこだわって作成されたテーマという点です。


人気著書「沈黙のWebマーケティング」や「沈黙のWebライティング」を出版しているWebマーケティングチームが開発しており、SEOノウハウが詰まったテーマとなっています。


関連著書はこちら


細かい設定やカスタマイズも多いですが、操作はやや上級者向けとなっています。


「SEO知識も合わせてがっつり学びたい!」という方にはおすすめのテーマです!




JIN(ジン)



JINの特徴

 料金は「14,800円(税込16,280円)」。
 内部SEO対策がされている。
 ボタン一つでデザインが変えられるカンタン設計。
 読む人、書く人どちらにもやさしいデザイン。


JINの特徴は、カンタン操作で、筆者も読者も見やすいブログが作れる初心者向けテーマです。


難しいことを考えずに、ボタンひとつでデザインを組み立てることができます。


マニュアルもしっかりしていますし、利用者も多いので不明点もすぐに解決できるのも安心です。


SEO対策もしっかり組み込まれているので、収益化を目指している方にもおすすめです。




SANGO(サンゴ)


引用:SANGO 公式HP

SANGOの特徴

 料金は「10,000円(税込11,000円)」。
 100%レスポンシブデザイン。
 カンタン操作の初心者にやさしい設計。
 アニメのような優しいデザインイメージ。


SANGOの特徴は、アニメのような柔らかくて滑らかなデザイン設計です。


初心者向けのカンタン操作なので、難しい設定は必要ありません。


デザインカスタマイズも豊富で、マニュアルもしっかりしているので、あなたのイメージ通りのデザインに仕上げられるテーマです。


イラストレーターや写真家の方には使いやすいデザイン設計となっていますよ!




他テーマ4|他も気になるならこれ!


STREETIST(ストリーティスト)



STREETISTの特徴

 料金は「13,000円(税込14,300円)」。
 基本的なSEO対策が備わっている。
 Google広告の設定がしやすい。
 モノトーンでスタイリッシュなデザイン。


STREETIST(ストリーティスト)の特徴は、「Google広告」設定のしやすさです。


Google広告の設置は、テーマによってはややこしい場合がありますが、このテーマではそんな心配無用です。


トップページのレイアウトも、初心者でもカンタンにカスタマイズできます。


「Google広告で収益化を考えているけど、難しい設定が心配」という方にはおすすめのテーマです!






STILE(スティーレ)


STILE(スタイル)
引用:STILE 公式HP

STILEの特徴

 料金は「13,000円(税込14,300円)」。
 最新SEO対策やアフェリエイトに役立つ機能が揃っている。
 記事の装飾機能が豊富で、使い勝手も良い。
 ナチュラルでやわらかい印象のデザイン。


STILEの特徴は、ナチュラルでやわらかい印象のデザインです。


女性向けのデザインではありますが、柔軟なデザイン変更が可能なので、スタイリッシュなイメージにすることもできます。


新しいテーマなので、ネット情報がまだ少ないですが、サポートセンターが設置されているので、困ったときは疑問に応えてくれます。


利用者がまだ少ないので、他ブロガーと同じデザインを避けたい方にもおすすめです!


>>STILE(スティーレ)をテーマにする
※販売元「WP Avenue」ページへ


Genesis(ジェネシス)


引用:Genesis 公式HP

Genesisの特徴

 料金は「59,95ドル(約6,500円)」。
 最新SEO対策が備わっている。
 セキュリティーに強い。
 専用のプラグインやサービス機能が豊富。


Genesisの強みは、世界中で評価されているSEO対策面とセキュリティー面の強さです。


さまざまなプロフェッショナルが集まって開発されているテーマなので、優れた機能が豊富にそろっています。


デザインもシンプルでスタイリッシュな作りとなっており、サイトの表示速度がはやいのも特徴です。


公式サイトが英語オンリーなので戸惑うかもしれませんが、利用者が多く、サイト上に情報がおおいので、不明点はググればOKです。


ブログ界で有名な「バズ部」が利用していたことでも注目されたテーマになります!




Emanon Pro(エマノン プロ)



Emanonの特徴

 料金は「8,909円(税込9,800円)」。
 SEO内部対策がしっかりされている。
 余計な装飾がなく、シンプルなデザイン。
 Web集客に特化したビジネス寄りのテーマ。


Emanon Pro(エマノン プロ)は、企業のWeb集客に特化したテーマです。

サイト容量を抑えるため、極力ムダなデザインをそぎ落とした設計になっています。

また、フロントページがカンタンに作成できたり、リード顧客を獲得しやすい機能が豊富となっています。

企業のホームページや、ビジネス向けのサイトを作りたいという方におすすめのテーマとなっていますよ!




おすすめ無料テーマ8選


ここからは、おすすめの無料テーマをご紹介します。


おすすめ無料テーマ8

STINGER
Cocoon
LION MEDIA
Lion BLOG
Xeory
LIQUID PRESS LIGHT
Lightning
Luxeritas



STINGER

STINGER
引用:STINGER 公式HP

STINGERの特徴

 SEO対策がされている。
 シンプルな機能で記事を書くことに集中できる。
 カスタマイズも可能。


シンプルで使いやすさがウリの無料テーマです。


ムダな機能をすべてカットしているので、記事をかくことに集中したい方におすすめです。


HTMLやCSSの知識があれば、いちからコードをかいてゴリゴリにカスタマイズすることもできます。



Cocoon


Cocoon
引用:Cocoon 公式ページ

Cocoonの特徴

 SEO内部対策がされている。
 シンプルなデザインで、モバイルファースト。
 デザインカスタマイズがしやすい。


無料版の中で人気トップクラスのデザインテーマ。


SEO内部対策もされており、デザイン機能も豊富でカスタマイズのしやすさは無料テーマでトップクラスです。


Goole広告や、アフェリエイト用のリンクもカンタン設置できるので、手軽に収益化が行える仕組みになっています。



Lion BLOG



Lion BLOGの特徴

 基礎的なSEO対策に対応。
 デザインパターンが豊富。
 問合せフォームの設置がカンタン。


「The Thor(ザ・トール)」を手掛ける制作会社の無料テーマです。


シンプルな作りですが、基礎的なSEO対策や機能を備えたバランスのいい無料テーマになっています。


問合せフォームもカンタンにつくれるので、余計なプラグインを追加せず、サイトの軽さを維持できます。



LION MEDIA



LION MEDIAの特徴

 基礎的なSEO対策に対応。
 デザインパターンが豊富。
 問合せフォームの設置がカンタン。


こちらも「The Thor(ザ・トール)」の制作会社が手掛けるテーマです。


機能面は「Lion BLOG」とほぼ一緒ですが、ピックアップ記事や人気記事の設置機能があるので、ブログ運営なら「LION MEDIA」のほうがおすすめです。


こちらも、SEO対策や利用できる機能もバランスよく、問合せフォームもカンタンに作成できます。



Xeory



Xeolyの特徴

 ムダな装飾がなく、シンプルで見やすいデザイン。
 SEO対策もされており、集客目的の機能も満載。
 SNSや計測ツールとの連携がカンタン。


ブログ界で有名な「バズ部」が作成した、シンプルな無料テーマ。


SEO対策はもちろん、CTRやランディングページを設置できるなど、集客目的に特化した機能も揃っています。


また、Googleアナリティクスやウェブマスターツール、SNSとの連携などもカンタンに行えます。



LIQUID PRESS LIGHT



LIQUID PRESS LIGHTの特徴

 デザインはPC、スマホどちらにも対応(レスポンシブ)。
 Bootstrapに対応。
 シンプルかつ軽量な構造。


シンプルなデザインのブログ用テーマです。


HTMLやCSSの知識がある方は、デザイン性を高める「Bootsrtap」というフレームワークを利用することも可能です。


作りは非常にシンプルなので、必要最小限のコストで、カスタマイズやメンテナンスができるテーマとなっています。



Lightning


Lightning
引用:Litening 公式ページ

Liteningの特徴

 シンプルな構造で、初心者でもカスタマイズしやすい。
 専用プラグインで機能の拡張が可能。
 便利な機能やヴィジェットが豊富。


さまざまな機能を兼ねそろえた、Wordpress公認の無料テーマです。


極力シンプルな作りにするため、機能やデザインは最小限となってますが、専用プラグインで必要な機能を拡張することができます。


サイト制作の知識がなくても作れる設計なので、ブロガーから起業のサイト担当者まで幅広く利用できるのが特徴です。



Luxeritas

ルクセリタス
引用:Luxeritas 公式ページ

Luxeritasの特徴

 SEO対策がしやすい。
 高速化、レスポンシブ、多機能に力を入れている。
 アップデートが頻繁にあり、年々機能がよくなっている。


SEO対策や機能面が充実している無料テーマです。


サイトの表示速度は、無料のテーマの中ではトップレベルで早いと評判です。


機能も充実しているので、自分でどんどんカスタマイズできる人には使いやすいテーマでしょう。



【実体験】無料版でもいいけど、結局有料版にしたくなるよってお話


お話

以上、おすすめブログテーマのまとめになります!


最後に、私の体験談をもとに、あなたにひとつアドバイス。


もし、あなたが「無料テーマ」と「有料テーマ」で迷っているなら、迷わず「有料版」を選んでください。


理由は、圧倒的に「効率」と「モチベーション」が上がるからです。


私も最初、無料テーマを使っていました。


しかし、しばらくブログ活動をしていると、「機能がたりない、、!」ということに気が付き始めるんです。


その結果、足りない機能はプラグインで補うのですが、プラグインが増えると、今度は原因不明の不具合が増え始めます。


要因解決するのに一日潰れることもあり、本当にストレスでした、、。


また、ブログを続けていくと、他のサイトデザインと比較して、「無料デザイン、ダサいかも」という歯がゆさも出てきます。


ここまで約1年くらい、私はようやく有料版の購入を決意します。


結果、その後の作業効率は圧倒的に改善されました。


まず、使わなくていいプラグインが増えて、トラブルも一気に減りました。


デザインもカンタン、キレイにカスタムで切るようになりました。


さらに、機能が充実しているので、記事を書くスピードとクオリティーも高くなりました。


あらゆるストレスがなくなって、モチベーションも高くなりましたね、、!


この経験から感じたのは、

「最初からケチらず有料テーマにしていれば、今頃もっと成長できた」

ってことです。


もしも、ブログを始めたころの自分に伝えられるなら、

「たのむから最初から有料版にしてくれ、、。未来の俺が困っている。」

と、心からアドバイスしたいです。


今からブログを始める方は、迷わず「有料版」にしましょう。


成長スピード、本当に変わります、、!


以上になります!