『0円の退職サービス』には裏がある?|re-START(リスタート)徹底調査!(評判・口コミあり)

0円の退職代行サービスってどういうこと?
仕組みやメリット・デメリットがしりたいです。


『re-START(リスタート)』は0円で退職できることを強みとしていますが、タダの裏には何かしらあるんじゃないかと不安になる方もいますよね。


結果を種あかしすると、


re-STARTの退職支援サービスは

退職代行ではなく、『自力で退職するためのアドバイス』を無料でしてくれる


というサービス内容になっています。


そして、無料アドバイスの条件として、サービス運営会社である株式会社UZUZの転職支援サービスを利用することが前提となっています。


これを踏まえ、結論からいうと、


転職支援の質に不安があるので、利用は見送ったほうがいいです。


簡単に特徴をまとめてみました。


re-STARTAの特徴

《 GOOD 》
自力で退職するためのアドバイスをしてくれる
アドバイス料金は0円(転職支援サービス利用が条件)
テレビメディアで特集された実績

《 BAD 》
退職代行の場合は、結局他社サービスに有料で依頼
利用は20代のみ、30代以上は利用不可
退職支援サービスの評判が悪い
…etc


円満に退職したい。
でも初めての退職で自力で進めるのが不安。


上記のように感じている方は、まずは無料で相談し、自力でできそうか相談してるのもいいでしょう。


しかし、いろいろ調べてみた結果、利用の条件であげられる転職支援サービスの質に少し不安があるように感じました。


今回は、そんな『re-START(リスタート)』が提供するサービスについて調査した結果の情報を、忖度なしでまとめてみました。


退職サービスの利用を考えている方は、是非チェックしてみてください。


この記事でわかること

≫ re-STARTの特徴。
≫ re-STARTのメリット・デメリット。
≫ re-STARTはあなたが利用すべきサービスか。


すぐにでも退職したいので、記事を読む時間がありません、、。


そんな方は、下記の3つのサービスから選ぶのがおすすめです。


50社以上のサービスを比較して、安全性、信頼度、値段面から厳選した3サービスなので、安心して退職をすることができますよ:)



おすすめ退職代行サービス

① 退職代行ガーディアン

東京労働委員会に認定されている「東京労働経済組合」が運営している退職代行サービス。料金も29,800円と安く、安全面、サポート面でも安心して利用ができます。

>>「退職代行ガーディアン」を利用する。

>>「退職代行ガーディアン」の詳細はこちら。


② 男の退職代行

一般社団法人「JRAA(日本退職代行協会)」から、安全性を保証さた退職代行サービス。料金も19,800円~29,800円と安く、24時間受付、対応の早さも抜群で頼りになるサービスとなっています。

>>「男の退職代行」を利用する。

>>「男の退職代行」の詳細をみる。


③ 弁護士法人みやび

法のプロである弁護士対応の退職代行サービス。レスポンスの早さも評判があり、相談料無料、実績も豊富で安心できます。一般のサービスではお断りされてしまう場合も、「弁護士法人みやび」でれば利用可能です。

>>「弁護士法人みやび」で退職する。

>>「弁護士法人みやび」の詳細をみる。





『re-START(リスタート)』ってどんな会社?


er-START
※re-START HPより引用

『re-START(リスタート)』は、株式会社UZUZが運営する、退職アドバイスサービスです。


簡単な会社概要を下記にまとめました。


▽re-STARTの会社概要(運営元:株式会社UZUZ)

サービス名退職支援re-START
運営会社株式会社UZUZ
設立日2012年2月22日
資本金15,000,000円
営業時間10:00 ~ 18:00
従業員数39名
役員今村 邦之(取締役会長)
岡本 啓毅(代表取締役社長)
川畑 翔太郎(専務取締役)
事業内容・若手人材に特化した人材紹介事業
・就業サポートに伴う教育事業
・採用ツール制作・運用代行事業
・採用コンサルティング事業
・20代に特化した退職支援事業
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
TEL 03-5333-0802
公式HPhttps://daini2.co.jp/restart-service/

▽Twtter情報

▽メディア実績

※HPより引用

特徴的なのは、0円でサービス提供をアピールしているという点ですよね。


この金額のからくりが気になって、調べた方も多いのではないでしょうか。


『リスタート』は、2018年10月29日から『退職代行サービス(有料)』を提供していました。


しかし、2018年12月21日から、『退職支援(無料)』 へとサービス内容が変わっています。


つまり、現在の『re-START』は退職代行サービスではないということです


メインの事業が『20代向けの転職支援サービス』なので、退職アドバイスを利用した人を、自社の転職支援サービス利用につなげるためのサービスだと言えるでしょう。


また、この無料アドバイスを利用するためには、下記の条件があります。


0円アドバイス利用の条件

 運営元の転職支援サービス利用が前提
 20代限定のサービスなので、30代以上は利用不可


サービス自体、20代専門のサービスとなっているので、30代以上の方は利用ができないという点も注意です。


ちなみに、同名で、『退職代行サービスRe:Start(リスタート)』というサービスが存在しますが、こちらは運営会社もサービス内容も異なるので、間違わないようにしましょう。


※ 退職代行サービスRe:Start(リスタート) については後日調査した記事を公開いたします。


『re-START(リスタート)』 の利用が向いている人、そうでない人


利用が向いている人、向いていない人

では、どんな人がこのサービス利用に向いているのかをまとめてみました。


▽ re-START(リスタート) が向いている人

円満退職するための知識がほしい人
会社に出社せず退職する方法が知りたい人
お金がないので、なんとか自力で退職したい人



▽re-START(リスタート) が向いていない人

自力の退職を考えていない人
自力ではどうしても退職できない人
一刻も早く退職したい人
有給消化や未払い給与など、退職条件を交渉してほしい人



自力でも退職できるけど、知識がなくて不安な場合は、無料サポートしてもらいながら円満退職することが望ましいです。


しかし、自力ではどうしても退職することができないという人や、残った有給の消化や、未払い給与・残業代を請求したいなど、交渉が必要な場合は、実績のある退職代行サービス利用をおススメします。


\ 安全サービスのみ厳選! /
\ おすすめはこちら /

LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…


『re-START(リスタート)』の口コミ・評判


口コミ・評判

実際にre-STARTを利用した人の口コミや評判をまとめてみました。


Twitterや口コミサイトでは情報がなかったので、ホームページ記載の利用者事例を引用しています。


また、強みとしている転職支援サービスの評判もまとめていますので、参考にしてみてください。


▽HP記載の利用者の事例

ご相談内容
求人内容や面接時では「残業が少ない」と言っていたが、実際に働いてみると慢性的に残業の多い会社だった。定時内ではとても処理できないほどの業務量を当たり前のように渡され、上司に相談したものの改善されない。
終電ギリギリで帰ることも多く、また社内の雰囲気もギスギスしており、肉体的疲労と精神的苦痛を感じている。残っている有給を消化し、退職したい。

退職支援の内容
「翌日から出社しない」「有給を消化したい」というご希望が叶うように、どのような伝え方をすれば会社が了承してくれやすいかを、具体的にアドバイスいたしました。結果的に当日中に退職・有給消化の了承をいただくことができました。
また、離職票などの必要書類は、すべてご本人様宛に郵送していただきました。

就職支援の内容
ご本人様は「きちんと社員の意見を汲み取る会社」へ転職したいとおっしゃっていました。そこで、カウンセラーと二人三脚で転職活動を進めていく個別サポートを実施。今までと同じWEB制作の仕事で、より働きやすい環境の会社に内定をいただきました。

※re-START HPより引用(正社員 25歳 Web制作)

▽ご相談内容
店長の高圧的な態度・パワハラがひどく更にサービス残業も多い飲食店だった。正直すぐにでも辞めたいが、店長が怖く言い出せない。このままだと無断欠勤してしまいそうなので、そうなる前に退職したい。

▽ 退職支援の内容
店長との連絡はLINEを使用されていたので、退職日を記載した退職届をLINEで送信していただきました。その際に、退職支援のサービスを利用している旨を記載することで、高圧的な対応をされないように牽制することで、スムーズに退職することができました。

▽ 就職支援の内容
大学卒業後はフリーターとしてアルバイトを転々としていたそうです。ご本人様は「一度既卒になったので、ホワイト企業で正社員として働くことは不可能」だと考えていらっしゃいましたが、そんなことはありません。
改めてどんなお仕事に就きたいのかカウンセリングを行い、1ヶ月後には晴れて離職率が低く同期もいる企業に内定をいただくことが出来ました。

※re-START HPより引用(アルバイト 23歳 飲食業)

▽ご相談内容
夜勤が多い勤務体制で体調を崩し気味になり、まずは自力で会社に退職を申し出た。しかし人手不足が原因で取り合ってもらえず、リスタートへ相談することに。勤務期間も半年と短かったので、後ろめたい気持ちがあり「辞めたい」と強く言い出せなかった。

▽退職支援の内容
一度退職を断られたこともあり、「対面で退職の意思を伝えるのは避けたい」という強い希望をお持ちでした。
そこで、内容証明郵便で退職届を提出する方法をアドバイス。会社に出社することなく退職することができました。

▽就職支援の内容
「UZUZの転職支援をご希望いただいておりましたが、希望勤務地と職種の関係でご紹介先が限定されてしまう状況だったため、ご希望の就業先への内定率が上がるようなアドバイスと、ご希望の地域に強い就職支援会社をご紹介いたしました。

※re-START HPより引用(正社員 27歳 介護業)

退職支援に関しては、情報を無料で得られるメリットがあるので、利用する価値はあると思います。


ただ、アドバイスを受ける条件でもある転職支援の評判も気になるところですよね。


そこで、転職支援(株式会社UZUZが提供)を利用した人の口コミや評判についてもまとめてみました。


▽UZUZの転職支援の評判

不満の声

人格否定あり。態度が常に偉そう。サポートも雑に感じた。
お願いもしていない求人を無理やり受けさせようとしてくる。
基本ブラック求人しかないですよ。時間を無駄にしました。

※みん評 HP より引用 ( 2020.01.07 の投稿)

LINEで頻繁にやり取りし、gmailで共有して双方のスケジュールが確認出来るにも関わらず、担当者が面談日を忘れます。
利用しているのも担当者と同じ20代の若者ですが、サラリーマンが仕事でお客様と直接会う日を忘れるとどうなるのか、を考えられないほど頭が悪いわけではありません。
まあサービスが良いのは本当で、少し良いことを教えて頂いたので、これから活動する20代の女性に向けて書かせて頂きます。

※みん評 HP より引用 ( 2019.10.28 の投稿)

他の方も書かれているとおり、IT業界と営業職の2択しかここにはありません。そしてその2択にねじ込んできます。
つまり本人の意思や、気持ちより、彼らの売上となる転職マージンに利用されているのです。自分の視界から外れている関心のない仕事を、彼らのマージンの為だけに求人を斡旋しようとしてきます。
またこの会社は若い方しかおらず、規律がないため、平気で初対面なのにタメ口で話してきたり連絡してきたりします。

※みん評 HP より引用 ( 2019.11.19 の投稿)

(前略)
評判通りカウンセリングは時間をかけて私の希望をきちんと聞いて下さり、他のエージェントよりもしっかりしている感じでした。 しかし、求人紹介になると今までのカウンセリングの意味はあったのかと思うくらい希望とは違う求人を紹介されました。 そこで改めて希望条件をお伝えして、求人の紹介をお願いしたのですが、それ以降は一切連絡がありません。 そこまで厳しい条件を提示したわけではないと思うのですが、条件に合う求人が一切ないのでしょうか?正直かなり疑問です。

※BEST WORK HPより引用 ( 2019/09/14 の投稿)

ウズキャリの担当してくれたのは女性の方でしたが、エージェントとしてこちらの話を聞いてくれるというよりは、一方的に話を進めて面接を受ける先をまとめようとする強引さの方が強く感じられ、おせっかいな親戚のおばさんから毎日電話が来ているような気持ちになってきて、とてもうんざりしました。
(中略)
ほかにもいくつかエージェントを利用しましたが、いちばんレベルが低かったです。

※BEST WORK HPより引用 ( 2019/09/14 の投稿)

(前略)
まとめると、 求人がないなら、ハッキリ謝りながら無いって言った方が誠実ですね。なぜ、私たちを下げる言い方しか出来ないんですかね。とりあえず、求人はないわ、コンサルタントは馬鹿にしてくるわ、で最低としか言えません。

※BEST WORK HPより引用 ( 2019/09/4 の投稿)

こうやって評判を目にしてみると、下記の不安が想定されます。


re-STARTの不安要素

転職支援で取り扱う求人が少ない&業種や職種が偏っている
対応の丁寧さやモラル意識への不安

もちろん、引用したのはほんの一部の口コミです。


しかし、評価は5点か、1~2点で極端に分かれており、高評価の口コミはサクラの可能性が高いです。


これだけ同じ内容の不満が出ていることを考えると、転職支援のサービスについては期待はできなさそうです。


また、退職サービスの質にも不信感を強く感じてしまいます。



『re-START(リスタート)』のメリット・デメリット


メリット・デメリット

転職支援『re-START』を利用するメリット・デメリットをまとめてみました。


利用を考えている方は、参考にしてみてください。


メリット


メリット


>re-STARTのメリット

弁護士指導の退職アドバイスが無料
別の転職支援サービスを併用してもOK

①弁護士指導の退職アドバイスが無料

自力で退職したいものの、知識不足や不安から行動できない人も多いと思います。

そんな人は、まずは無料でアドバイスをもらい、円満で退職するための知識を学ぶことができます。

弁護士監修でアドバイスしてくれるので、非弁行為の心配もありません。

非弁活動(ひべんかつどう)とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。 非弁行為ともいう。

※Wikipediaより 引用

安全な退職手続きんお方法を無料で教えてもらえるのはメリットといえるでしょう。


②別の転職支援サービスを併用してもOK

無料サービスの利用条件として、『株式会社UZUZ』の転職支援サービスを利用することになっています。

しかし、他社の転職支援サービスの併用もOKです。

自分にあった転職先を見つけるためにも、大手の求人サイトや専門のエージェントを利用も可能となっています。


デメリット


おすすめしない


re-STARTのデメリット

退職代行はしてもらえない
転職支援サービスの評判が悪い
営業時間が短い

①退職代行はしてもらえない

『re-START(リスタート)』で提供するサービスは、あくまで『自力で退職するためのアドバイス』です。


今すぐ退職をしたい方や、退職代行の利用が前提の人は、時間と労力をムダに消費してしまう可能性があります。



②転職支援サービスの評判が悪い

退職の悩みを持つ人は、精神的にも弱っている人が多いため、そのサービス内容も丁寧さやモラル意識がとても重要です。


しかし、re-ATARTの転職サポートでは、不満の声が多数見られました。


営業職か決まったIT企業しか紹介されない。

約束の面談日を忘れている

一方的に話をすすめられてしまう


ネットの口コミは確実だとは言い切れないですが、同じ不満が多くみられるのはとても気になるところ。


転職支援も考えているのであれば、別の転職支援サービスにも相談することをおススメします。



③営業時間が短い

re-STARTnの営業時間は、10:00 ~ 18:00 と短めになっています。


急ぎの相談や、迅速な返答には対応しかねることが多いので、その点では不便さを感じるでしょう。



『re-START(リスタート)』の利用の流れ

re-START(リスタート)の利用の流れは、下記のようになっています。

  1.  ホームページの問い合わせフォームに登録
  2.  担当者から折り返しの連絡で退職の相談開始
  3.  アドバイスをもとに、自分で退職を進めてみる。
  4.  自分で退職できなかったら、退職代行サービスの紹介も可能。
  5.  転職活動のヒアリング開始
  6.  転職完了

①問い合わせフォームから情報を登録

ホームページの問い合わせフォームに必要事項を記入します。

その後、担当者から連絡がくるまでいったん待ちます。


②担当者から連絡がきて、退職アドバイスがスタート

re-STARTの営業時間内に、担当者から折り返しの連絡が来ます。

退職の不安や、申請方法など、気になる点を質問してみましょう。


③アドバイスをもとに、自分で退職手続きを進める

アドバイスで不安点を解消したら、自分の力で退職の申請を勧めます。

途中不安なことが出てきたら、その都度アドバイスを頼ってみましょう。


④それでも退職できなかったら、退職代行サービスを紹介してもらう

アドバイスを受けても退職を勧めることができなかった場合、退職代行サービスを紹介してもらうことが可能です。

その場合は、代行サービス利用料が発生します。


⑤転職に向けたヒアリングを開始

退職が出来たら、転職支援サービスに進みます。

詳しい条件のヒアリングを行い、希望の転職先を探すサポートを受けます。


⑥転職完了

無事転職先が決まったら、サービス終了です。


『re-START(リスタート)』によくある質問


Q&A

re-STARTによく寄せられる質問をまとめてみました。

気になる点は、こちらをヒントにしてみてください。

また、気になるヒントがここになかった場合は、直接質問してみるのもおススメです。


その他の退職代行サービスと何が違うんですか?

無料のサービス提供と、勤め先への連絡はご自身で行っていただくという2点が異なります。スムーズな退職のため、知識やノウハウ、返答の仕方などのアドバイスを行っています。


会社への連絡代行はしてくれないんですか?

お勤め先への連絡は、ご自身で行っていただきます。そのかわり、直接あったり、話したりしなくても退職ができる方法を無料でお伝えします。


会社から訴えられないか心配です。

訴えてくる会社もまれに存在します。しかし、裁判費用など、会社側にデメリットが大きいのが現状です。また、実際に訴えられた毛ケースは一度もありません。


残っている有給休暇はすべて消化できますか?

取得するノウハウはお伝えしますが、100%消化できる保証はできませんのでご了承ください。


会社への返却物はどうしたらいいでしょうか。

ご本人から会社宛に郵送してもらいます。郵送の手間を省くため、最後の出勤日に会社においてくることをおススメします。


離職票など、退職後の必要書類はもらえますか?

必要書類は、会社からご本人に郵送いただけるように企業に連絡できるようにしております。


会社からお金を借りています。退職できますか?

退職自体はできますが、お金の貸し借りについては関知できません。


社宅に住んでいます。退職できますか?

可能です。社宅にすんでいる方の退職支援実績も豊富にあります。ケースバイケースで退職までの流れがかわってくるため、お話を伺ったのちに具体的なアドバイスをおこなっております。




結論:サービスの質と対応に不安があるので、利用は見送ったほうがいい。

不安

円満退職できるのであれば、自力で退職をしたほうがいいのは事実です。


しかし、『re-START(リスタート)』の場合、無料の退職アドバイスと一緒に利用しなくてはいけない転職支援サービスの評判があまりよろしくありません。


せっかく前向きに退職をしたいと思っているのに、別の不安や悩みを抱えてしまっては本末転倒です。


失敗しないためにも、サービスの値段だけにとらわれず、内容をしっかり確認してサービスを選べるようにしましょう。


以上、『re-START』のまとめでした!


※最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。


もしああなたが退職に悩みを抱えてこの記事を読んでいるのであれば、


今すぐにでも退職代行サービスでやめるべきだと思っています。


私は、転職した会社の風土に馴染めず、それでも我慢して働き続けた結果、精神的に潰されてしまったことがあります。


そして、体調も、仕事も失うことになりました。


その後1年は仕事もできず、外にでることもできない日が続き、とてもつらい経験をしました。


今は、働き方も、働く環境も、たくさんある中から選べる時代です。


その中のたった一つの環境がたまたま合わなかっただけなのに、そこにこだわる必要はあるのでしょうか。


体調を崩してからでは、何もかもが手遅れになってしまいます。


会社や、まわりの目ばかり気にするのではなく、まずはあなたの健康と、明るい未来を気にしてあげましょう。


すこし勇気は必要ですが、思い切って行動すれば、一気に毎日が楽しくなります。


あなたの明日が明るくなるよう、私も応援しています:)


\   安全なサービスを厳選!   /
\ おすすめサービスはこちら /


LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…