結論、退職代行『RETIRE』は料金システムと対応速度に不安あり|メリットデメリット徹底調査のまとめ

『RETIRE』って、どんな会社なんだろう。
メリット・デメリットが知りたいな。


上記のような方に向けて、今回は『RETIRE』について徹底調査した結果をまとめました。


結論からいうと、


『RETIRE』の退職代行は、

安全性は高いが、料金や対応の早さが不安なので、他社利用がおすすめ。です。


理由は下記ポイントになります。


RETIREの特徴

《GOOD》
『特定社労士』が対応する安心感
今なら連絡作業料最大0円

《 BAD 》
料金設定が複雑で、結果高額になる場合がある
営業時間が不定休
弁護士と同じ業務はできない


詳細は後ほど詳しく説明します。


『RETIRE』の利用に悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。


この記事でわかること

≫ RETIREの特徴。
≫ RETIREのメリット・デメリット。
≫ RETIREはあなたにとって利用価値があるか。


本記事の信頼性

Twitterアカウント(@whitetiger_kgmn)

Webマーケティング会社で培ったマーケット調査経験を活かし、約50社以上の退職代行サービスを徹底調査。

また、関連書籍から得た知識と合わせ、情報発信しています。

過去、わたし自身も退職に悩み、体調を崩した経験があるので、サービス利用者目線で、利用者が気になるポイントを中心に情報をまとめています。



\ 無料相談はこちら /


LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…



『RETIRE』ってどんな会社?


『REATIRE』の会社概要やサービス内容について、簡単にまとめてみました。

まず、下記が会社概要まとめになります。


会社概要


労務士山口事務所
※公式HPより引用
運営会社ネクスト労務管理事務所
(労務士山口事務所)
特定付記日平成19年4月
代表山口 佳久
(大阪府社会保険労務士会 大阪北支部 指導部 部長)
従業員数不明
事業内容・退職代行事業
・人事コンサルティング事業
所在地〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
TEL:050-6869-2153
公式HPhttp://www.y-yamaguchi.com/index.html

『RETIRE』は、『ネクスト労務管理事務所 (労務士山口事務所)』が運営する退職代行サービスです。


特徴は、『特定社会保険労務士』の国家資格を持つ担当者が行っているサービスという点です。


一般的な『社会保険労(社労士)』が行える業務は、企業内の人事や労務に関する業務が中心です。


しかし、『特定社会保険労務士(特定社労士)』の場合は、上記に加え、企業と労働者の間でおきた労働関係トラブル(ハラスメント、不当解雇など)において、話し合いによる解決を行うことができます。


労務の知識に長けている方が対応してくれるので、非弁行為*の心配もないですし、万が一企業とトラブルになってしまっても対応してくれるという点では、安全性はとても高いでしょう。


非弁活動(ひべんかつどう)とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。 非弁行為ともいう。

※Wikipediaより引用

公式SNS情報


『RETIRE』のTwitter公式アカウントもありました。

投稿はほとんどされていませんが、参考程度にご紹介しておきます。


サービス概要


RETIRE公式HPトップ
※RETIRE公式HPより引用
営業時間9:00~24:00(不定休)
利用料金①+②の料金が必要

①連絡作業料
一律:11,000円(税込)
※現在キャンペーン中で最大0円

②システム利用料金
22,000円~44,000円(税込)
雇用形態により料金が変わります。
追加料金その他オプション利用時に発生
・特急対応料金
・深夜連絡対応料金
・文書連絡料金
・記録文書作成料
支払い方法記載なし
連絡方法メール:HPメールフォームより相談
電話:050-6869-2153
転職支援なし
専門家による
業務監修
特定社会保険労務士が対応
労働組合対応なし
その他なし

サービス概要を簡単にまとめました。

気になるポイントは下記3つです。


ポイント①:特定社労士が業務対応

『REITRE』は、『特定社労士』が対応を行ってくれます。


人事や労務知識が豊富なだけではなく、勤め先と何かトラブルがある場合でも対応してくれます。


トラブルに対して一切対応できないサービスと比べると、とても頼りになる存在です。


ポイント②:料金設定が複雑

ホームページでは、「業界トップクラスの格安料金」となっていますが、結果的には相場よりも高くな可能性があります。


下記に、『RETIRE』の料金設定をまとめてみました。



『RETIRE』料金システム

基本料金料金(税込)
①連絡作業料金11,000円
※キャンペーン中は0円
②システム利用料金
※雇用形態により変動
22,000円~44,000円(税込)

追加オプション費用

オプション料金(税込)
特急対応料金11,000円
深夜連絡対応料金22,000円
文書連絡料金
(発送1通毎)
6,050円
記録文書作成料33,000円

連絡作業料(代行業務料)は、現在キャンペーン中(期限は不明)で0円となっています。


格安ではありますが、プラスでシステム利用料( 退職代行サービスRETIREのシステム全般を利用する上で発生する費用 )が必要となっています。


また、『特級対応料金』や、『深夜連絡対応料金』など、なにかとオプション費用が追加されます。


すべて込みで料金を提示している他社サービスと比較すると、料金設定がわかりにくく、最終的な料金も高額になる可能性があります。


ポイント③:休みが不定休

『RETIRE』の営業は不定休となっています。

また、営業時間も9時~24時となっているので、相談した時間や日にちによっては返答が遅くなってしまう可能性があります。

また、急ぎの対応深夜の対応は、別途オプション費用が必要なので、気軽な相談がしにくい印象です。


『RETIRE』の口コミ・評判


口コミ・評判

『RETIRE』を実際に利用した人の口コミや評判をしらべましたが、残念ながら見つかりませんでした。


最新情報が出てきましたら、改めて更新させていただきます。


ホームぺージでは、相談事例をいくつか紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。


退職代行のRETIRE【公式】

退職代行サービスRETIREについて対応事例の一部をご紹介します。 ※当ページはセキュリティ強化のためのメンテナンス中と…


『RETIRE』と他社比較


比較

金額と信頼度を中心に、『RETIRE』と他社の比較一覧をまとめてみました。


※CBは、転職成功時のキャッシュバックの略になります。

サービス名利用料金信頼/実績その他
RETIRE代行料:11,000円

システム利用料
22,000~44,000円

特定社労士対応
▽オプション費用あり
・特急対応料金
・深夜連絡対応料金
・文書連絡料金
・記録文書作成料
EXIT正社員:50,000円
アルバイト:30,000円

月間400件以上
・転職支援
(CB:退職利用料金全額)
SARABA一律:27,000円
実績2,000件以上
・転職支援(CBなし)
ニコイチ一律:27,000円
実績7,000件以上
・転職支援(CBなし)
・心理カウンセリング
男の退職代行正社員:29,800円
アルバイト:19,800円

JRAA特急認定
・転職支援
(CB:最大5万円)
わたしNEXT正社員:29,800円
アルバイト:19,800円

JRAA特急認定
・転職支援
(CB:最大5万円)
退職代行コンシェルジュ一律:30,000円
非公開
・転職支援(CBなし)
辞めるんです一律:30,000円
実績2,000件以上
・転職支援
(CB:3万円)
退職代行Jobs一律:29,800円
非公開
・転職支援
(CB:3万円)
・心理カウンセリング
退職代行アルマジロ正社員:29,800円
アルバイト:25,000円

非公開
なし

他社と比較すると、専門家が業務を対応してくれるという安心感がある点は強みといえるでしょう。


しかし、料金は、連絡作業料だけで22,000円~44,000円(税込)となっています。


もし、『深夜対応』や『急ぎ対応』が必要な場合は、別途オプション費用が必要なため、さらに料金がかさんでしまう可能性が。


安価でも安心に利用できるサービスは他にもあるので、『RETIRE』にこだわる理由はないかもしれません。


☟価格、信頼、早さに定評があるサービスはこちら

LIFE LAB : )

口コミ評判では評価が高いサービス『男の退職代行』。退職代行の利用で失敗したにために、実際の利用した人の声や評判から、メリ…

LIFE LAB : )

上記の悩みに向け、今回は『わたしNEXT』の調査結果をまとめました。 結論からいうと、 安全性・サポート面・対応の質すべ…


『RETIRE』のメリット・デメリット


メリット・デメリット

ここまでの情報から、『RETIRE』のメリット・デメリットをまとめました。


自分に合ったサービス内容かどうか、こちらを参考にしてみてください。


メリット


メリット


RETIREメリット

『特定社労士』が対応する安心感
今なら連絡作業料最大0円

①『特定社労士』が対応する安心感

『RETIRE』の退職代行業務は、国家資格である『特定社労士』が対応してくれます。

人事、労務問題のスペシャリストなだけではなく、勤め先とのトラブルにおいても合法で適切な対応を行うことができるので、安心して依頼することができます。


②今なら連絡作業料0円

『RETIRE』の料金は、連絡作業料(代行業務料)とあわせ、システム利用料が必要ですが、現在はキャンペーン価格として連絡作業料が0円できます。

雇用形態によっても変動しますが、22,000~44,000円(税込)のシステム利用料だけで対応してもらうことが可能です。


デメリット


デメリット


RETIREのデメリット

料金設定が複雑で、結果高額になる場合がある
営業時間が不定休
弁護士と同じ業務はできない

①料金設定が複雑で、結果高額になる場合がある

『RETIRE』の料金は、項目ごとに追加料金が発生するシステムとなっています。


連絡作業料(代行業務)やシステム利用料のほか、 『特急対応料金』『深夜連絡対応料金』『文書連絡料金』など、多くの項目で追加費用が発生するので、少しわかりにくいです。


すべての対応コミで料金を提示している他社と比較すると、少し不親切な印象です。



②営業日が不定休

『RETIRE』の営業日は不定休になっています。


相談した日が休日だった場合は、翌営業日まで返答を待たなければならない可能性があります。


緊急の対応が求められることが多いサービスなだけに、対応の遅さは不便に感じてしまいます。



③弁護士と同じ業務はできない

『特定社労士』は、企業と労働者の間のトラブルを解決する手続きが法的にも認められています。


しかし、弁護士のように、未払い給与の請求や残業代の交渉(非弁行為)は行えません。


もし、どうしても交渉が必要な場合は、弁護士事務所、もしくは労働組合が対応してくれるサービスに相談しましょう。



☟交渉が可能なおすすめサービスはこちら

LIFE LAB : )

上記のような方に向けて、今回は『退職代行NEXT』について調査した結果をまとめました。 結論からいうと、 『退職代行NE…

LIFE LAB : )

テレビや他メディアでも多数取り上げられている退職代行『SARABA』。そんなSARABAの口コミや実際に利用した人の意見…


『RETIRE』利用の流れ


比較

『RETIRE』の利用の流れは下記のようになっています。


    『RETIRE』利用の流れ


  1.  問い合わせ。
  2.  料金振込で正式依頼。
  3.  着金確認後、手続き開始。
  4.  退職完了! ☞ 退職後のサポートへ

①問い合わせ

LINE、メール、電話で問い合わせを行います。

現在の状況や、サービス内容の不明点、不安なことはここで相談します。

相談は無料なので、気軽に相談しましょう。



②料金振込で正式依頼

相談した内容で問題なければ、料金を振込み、正式にサービスを依頼します。



③着金確認後、手続き開始

担当者側で着金が確認出来たら、退職代行サービスがスタートします。


退職届の作成や、会社への返却物準備など、依頼者側で必要な対応は、担当者のアドバイスを参考に進めていきます。



④退職完了!

無事退職が完了したら、サービス終了です。



『RETIRE』によくある質問


Q&A

『RETIRE』によくある質問をまとめました。


気になる点はこちらで確認しましょう。


※回答は省略して引用しています。全文知りたい方は、公式ホームページよりご確認ください。


※以下、RETIRE公式HPより引用

即日退職できますか?

依頼者(=労働者)様のご希望により、雇用主(=会社)様に「即日退職を希望する旨」をお伝え致します。しかし、即日退職に同意するかどうかは基本的に雇用主様次第となります。 (中略)
詳しくは即日退職に関するページをご覧ください。


上司や会社から直接連絡が来ないようにできますか?

依頼者(=労働者)様のご希望により、雇用主(=会社)様に「ご依頼者への連絡はRETIREを介して行うよう」お伝え致します。しかし、ご依頼様に直接連絡しないよう強制することはできません。
(後略)


上司や会社の人が直接家に来ることはありますか?

退職代行サービスは労働者様と雇用主様の連絡を代行するサービスですので、依頼者様の代理人として雇用主様に対し退職に関する交渉は行いません。 (後略)


親に連絡しないようにしてほしい。

(前略)
ご依頼者(=労働者)様のご希望により、雇用主(=会社)様に「ご依頼者への連絡はRETIREを介して行うよう」お伝え致しますが、RETIRE以外に連絡しないよう強制することはできません。しかし、退職というシーンでは緊急連絡先に連絡する必要性は少ないため、そこまで心配する必要はないかと思います。


辞めるなら損害賠償請求すると会社に言われています。それでも退職できますか?

(前略)
労働者様によほどの重責が無い場合、損害賠償請求そのものが不当となる場合が考えられます。不当な損害賠償請求の場合、退職意思を撤回させるための「脅し」である可能性が高いと考えられます。


有給休暇は取得できますか?

有給は労働者様の権利ですので、有給休暇を取得されている場合は有給消化を実行することができます。有給消化を行いたい場合はRETIREを通じ、その旨を雇用者様へお伝え下さい。


パワハラ等を受けたため、退職にあたり会社に対し損害賠償請求を考えています。その旨を伝えて貰えますか?

ご依頼者様のご希望により、その旨を雇用主様にお伝えします。しかし、損害賠償請求を目的とされている場合は、相手方との交渉が必要なケースが考えられるため、弁護士による交渉を依頼した方が適格か考えます。


退職に際し、上司や会社に苦情を言いたいです。苦情も伝えて貰えますか?

ご依頼者様のご希望により、その旨を雇用主様にお伝えします。ただ、退職することが目的であるならば、感情的にならずにいらぬ争いは避けた方が無難かと思います。相手を罵倒するような言い方は、状況によっては話がこじれる可能性もございますので、よくご検討の上対処することをおすすめします。


会社からお金を借りていますが、退職できますか?

退職自体とお金の貸し借りは別問題となります。RETIREは労使間のお金の貸し借りについては関知致しません。


スポイラーのタイトル

RETIREはサービス実施にあたり、なりすましは行っておりません。なりすましは相手を騙すことになり、流れによっては話がこじれる事があります。(中略)
退職の自由は労働者様にありますので、正々堂々と退職意思を示すことが退職への早道です。


退職金は受け取れますか?

就業規則などに規定があり、退職金が受け取れる場合は受け取れるものと判断しますが、あくまで状況によると思います。退職金が支給される状況となっているのであれば、雇用主様に受給する旨をお伝えください。



まとめ:安全性は高いが、料金や対応速度が不安なので、他社利用がおすすめ

おすすめできない

『REITRE』の魅力は、『特定社労士』が安全に対応してくれるという安心感です。


しかし、料金の仕組みが複雑だったり、対応時間が遅くなる可能性が高く、他の部分で利用者の不安が増えてしまいます。


実績豊富・対応が早い・料金も手ごろなサービスは他にも存在するので、『特定社労士』にこだわりがない場合は、他社利用をおすすめ致します。


以上、『RETIRE』の調査まとめでした!


\ おすすめ退職代行サービスを比較 / 

LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…


※最後に


最後まで読んで頂きありがとうございます。


もし、あなたが退職できない悩みを抱え、この記事を読んでいるのであれば、


今すぐサービスを使って辞めるべきだと思っています。


私は会社のストレスに我慢し続け、健康と仕事の両方を失ったことがあります。


今の時代、働き方も、働く場所も、たくさんある中から選べる時代です。


仕事は他にも見つかりますが、あなたの『こころ』や『身体』は替えがききません。


すこしの勇気が必要ですが、悩んでいるくらいなら思い切って行動しましょう


新しい環境に身を移すだけで、毎日は驚くほど楽しくなります。


あなたの明日が明るくなるよう、私も応援しています:)


\ 安全なサービスを探す /


LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…