結論、有休消化が必要なければ、『川越みずほ法律会計』退職代行がおすすめ|メリット・デメリットまとめ(口コミ評判あり)

川越みずほ法律会計って、どんな事務所なんだろう。
利用するメリット・デメリットが知りたいです。


上記のような方に向けて、今回は『川越みずほ法律会計』について徹底調査した結果をまとめました。


結論からいうと、


『川越みずほ法律会計』の退職代行サービスは、


有休消化の交渉が必要ないなら、金額、対応の早さ、安全面で満足度が高いのでおすすめです。


理由は下記ポイントになります。


川越みずほ法律会計の特徴

《GOOD》
料金が弁護士の相場より安い
24時間、全国どこからでも対応可能
公務員も利用できる
…etc

《 BAD 》
有休消化の交渉にお金がかかる

詳細は後ほど詳しく説明します。


『川越みずほ法律会計』の利用に悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。


この記事でわかること

≫ 川越みずほ法律会計の特徴。
≫ 川越みずほ法律会計のメリット・デメリット。
≫ 川越みずほ法律会計はあなたにとって利用価値があるか。


Webマーケティング会社勤務経験 担当業務:マーケット調査・Web広告、退職代行業者50社以上を徹底調査 一般サービス・弁護士を含む、仕事に悩み、体調を崩した経験ありサービス利用者目線で情報を届けます!

Twitterアカウント(@whitetiger_kgmn)

Webマーケティング会社で培ったマーケット調査経験を活かし、約50社以上の退職代行サービスを徹底調査。

また、関連書籍から得た知識と合わせ、情報発信しています。

過去、わたし自身も退職に悩み、体調を崩した経験があるので、サービス利用者目線で、利用者が気になるポイントを中心に情報をまとめています。



\ おすすめのサービスはこちら /


LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…



『川越みずほ法律会計』ってどんな会社?


地域NO.1を目指して。迅速な対応スピードと柔軟な対応、高品質なご提案で地元の方々の法的なお悩みを明確に解決いたします!
※川越みずほ HPより引用

サービスの信頼性を確認するため、『川越みずほ法律会計』の会社概要やサービス内容について、簡単にまとめました。


それぞれ順に説明していきます。


事務所概要


運営会社弁護士法人川越みずほ法律会計
所属弁護士会埼玉弁護士会
登録番号:55843
設立2017年12月
川越みずほ法律会計事務所 開業

2018年1月
弁護士法人化し、弁護士法人川越みずほとして開業
代表弁護士清水 隆久(しみずたかひさ)
取扱事項・退職/内定/休職代行
・相続/離婚/後見
・労働問題
・交通事故
・刑事事件
・債務整理 など
所在地〒350-1118
埼玉県川越市豊田本4-3-15

TEL:049-248-7273
公式HPhttp://www.kawagoemizuholaw.jp/

『川越みずほ法律会計』は、労務問題や交通事故、離婚問題など、幅広い法律の相談に乗ってくれる法律事務所です。


事務所の所在地は埼玉県の川越ですが、退職代行は全国どこからでも対応してくれます。


また、事務所の代表である『清水 隆久』さんをはじめ、対応してくれる事務所の担当者のプロフィールも公開してくれています。


実際に担当してくれる人がどんな方なのかを知るだけでも、サービスの信頼度も上がり、安心して相談することができます。


※事務所代表のプロフィール

※ 川越みずほ法律会計 HPより引用

公式Twitter


『川越みずほ法律会計』の代表、清水さんのTwtiter公式アカウントもありました。


ランチのツイートなど、法律とは少し関係ない情報もありますが、ツイートは頻繁に更新している様子なので、気になる方はチェックしてみてください。



サービス概要


営業時間24時間
定休日なし
利用料金正社員:29,800円(税込)
公務員:55,000円(税込)
アルバイト:21,800円(税込)
追加料金▽各交渉時にオプション費用が必要
・有給消化(1日あたりで換算)
・未払い給与請求(成功報酬20%)
・パワハラ慰謝料請求(成功報酬20%)
支払方法銀行振込(2分割払い可能)
連絡方法LINE / メール / 電話

サービス概要について、上記の表に簡単にまとめています。


気になったポイントは3つです。


ポイント①:料金が格安

弁護士に退職代行を依頼するときの相場は、正社員で5万円ほど必要になります。


しかし、『川越みずほ法律会計』の場合、正社員で29,800円(税込)、 アルバイトで21,800円(税込) とかなり格安になっています。


他の法律事務所と比較しても、かなり格安となっているので、金額の面ではちても利用しやすいでしょう。


ポイント②:公務員の退職代行も対応

公務員の場合、民間企業の規則とは異なり、『今日から公務員ではなくなりますよ』という辞令を受ける必要があります。


退職の意思を伝えても、すんなり辞めるわけにはいかず、少々面倒な手続きとなるため、一般の退職代行サービスでは対応できないことが多いです。


しかし、『川越みずほ法律会計』では、そんな公務員の退職代行の対応も行ってくれます。


料金は55,000円(税込)と高めの設定ではありますが、対応してくれる業者が少ないことを考えると、サービスを利用したい公務員の方にとってはとてもありがたい対応でしょう。


ポイント③:24時間、年中無休で対応してくれる

弁護士事務所の場合、基本的には営業時間と定休日があるため、営業時間外の相談は、翌営業日になるまで返答されないことが多いです。


そんな中、『川越みずほ法律会計』では、24時間体制で対応してくれます。


急ぎ対応してほしいけど、できれば弁護士の方にお願いしたい。


このような方にとっては、とても都合がいいサービスです。


『川越みずほ法律会計』の口コミ・評判


口コミ・評判

『川越みずほ法律会計』を実際に利用した人の口コミや評判をまとめました。


Twitterの利用者ツイート


 良かった声

☟Googleの口コミ(退職代行関連の口コミのみ抜粋)


 良かった声

退職代行を依頼しました。
すぐに弁護士の先生から折り返しがあり今後必要な対応や会社への返却物についてアドバイスがありました。
そのすぐ後に代表弁護士の先生とラインにてやりとりをして、委任状の作成や依頼料金の振り込みを行いました。
迅速な対応を頂き、最初の連絡から約6時間後には退職することができました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

※Googleの口コミより引用

ある訴訟を委任したら、安い、早い、誠意を感じる応対だった。
これは、退職代行を依頼したい人にも、お勧めできるレベル。
駐車場もある。

※Googleの口コミより引用


☟退職代行口コミ評判ランキングHPより引用


 不満の声

難しい・・・
結果から書くと失敗です。社長と顧問弁護士から、自分との関係を追求され答えられず、逆に訴訟寸前になりました。退職できず減給。有給消化も無く現在生活苦しい。有給消化の請求ありましたが、払える訳なく最悪すぎ。滅多に無い事例かもだけど頼む前に良くも悪くも口コミで確認すべき所です。

口コミサイトより引用( 50代 男性 正社員 )

よかった声では、「対応が早い」「丁寧」という声が見られます。


中には依頼して6時間後には退職手続き完了という声もあるので、かなり迅速な対応が期待できそうです。


不満の声としては、「訴訟寸前になり、退職できなかった」という声が上がっています。


退職代行は、しっかりした理解と基本的な知識を知っておかなければ、トラブルとなってしまう可能性があります。


そうならないように、慌てて利用するまえに、最低限の情報は調べておくようにしましょう。


また、「有給消化」の交渉については有料となっており、「有給消化の請求金額が払えない」という意見も見られます。


他の弁護士事務所より利用する費用は安いですが、有給消化の交渉を合わせて行う場合は、その日数に応じて費用が発生します。


その場合、結果的に支払う金額が高額になる可能性があるので注意しましょう。


◇有休消化の交渉に必要な金額◇

【正社員・アルバイト】
前月の月給から単価を計算。
① 月給1~18万円:1,000円(税抜)/1日
② 月給 18~23万円:1,500円 (税抜) /1日
③ 月給 23万円以上:2,000円 (税抜)/1日

【公務員の方】
給与関係なく、3,000円 /1日

ex.毎月給与が25万、有給消化15日を交渉する場合。
 《 1,500円 × 15日 = 22,500円(税抜)》が追加で必要。


『 川越みずほ法律会計 』と他社比較


比較

金額と信頼度を中心に、『川越みずほ法律事務所』と他社の比較一覧をまとめてみました。


チェック項目利用料金営業時間休日対応速度丁寧/親切安全性有給消化未払い請求転職支援その他サポート
(心理カウンセリング/
失業保険など)
川越みずほ法律会計
正社員:29,800円
バイト:21,800円
公務員:55,000円

24時間

なし

早い

有休消化の交渉時に
追加費用が発生
(1,000~3,000円/1日)

着手金なし
××
ウラノス法律事務所
正社員:54,000円
バイト:43,200円

不明

不明

24時間以内

※情報なし

無料対応

着手金なし
××
退職代行サービスの
NEXT

一律:33,000円

9時~19時

土日・祝日

24時間以内

※情報なし

無料対応

着手金なし
××
弁護士法人みやび
一律:55,000円

10時~21時

不定休

早い

無料対応

着手金なし
××
一般退職代行業者
30,000円

24時間

年中無休

早い

要相談

要相談

金額、対応の早さ、安全性で考えると、他の弁護士事務所や一般の退職代行よりもメリットを多く感じます。


しかし、有給をしっかり消化したい場合は、結果として費用が高くなってしまう可能性があります。


費用は押さえたいけど、有給消化もしっかり対応してほしい場合は、他社サービスも比較してみることをおススメします。


☟有給消化もできて、金額も安いおすすめ弁護士とサービスはこちら

LIFE LAB : )

上記のような方に向けて、今回は『退職代行NEXT』について調査した結果をまとめました。 結論からいうと、 『退職代行NE…

LIFE LAB : )

口コミ評判では評価が高いサービス『男の退職代行』。退職代行の利用で失敗したにために、実際の利用した人の声や評判から、メリ…

LIFE LAB : )

上記の悩みに向け、今回は『わたしNEXT』の調査結果をまとめました。 結論からいうと、 安全性・サポート面・対応の質すべ…



『川越みずほ法律会計』のメリット・デメリット


メリット・デメリット

ここまでの情報から、『川川越みずほ法律会計』のメリット・デメリットをまとめました。


自分に合ったサービス内容かどうか、こちらを参考にしてみてください。


メリット


メリット

川越みずほ法律会計のメリット

料金が相場より安い
公務員も利用できる
24時間、全国どこからでも対応可能
対応が早い

①料金が相場よりかなり安い

弁護士に退職代行を依頼する場合、相場として5万円ほど必要になります。


しかし、『川越みずほ法律会計』の利用料金は、正社員で29,800円 (税込) 、アルバイトで21,800円(税込)となっています。


違法性がない弁護士が対応、かつ一般の退職代行と同じくらいの費用で利用できる点は、大きなメリットと言えます。



②公務員も利用できる


公務員が退職するためには、 任命権者(教育委員会、市長、消防局長、警察本部長、防衛大臣など)から事例を受ける必要があります。


民間企業のように、退職の意思を伝えてすぐ辞めることができないので、一般の退職代行サービスでは対応できない場合が多いです。


しかし、『川越みずほ法律会計』であれば、55,000円(税込)で対応してもらうことができます。


サービスを利用したいけど、対応してもらえなかった公務員の方にとってはありがたい対応です。



③全国どこからでも24時間/365日対応

弁護士事務所には、基本的に営業時間と定休日が設けられています。


そのため、営業時間外に相談した場合、翌営業日まで返答がこないことが多いですが、『川越みずほ法律会計』は24時間定休日なしで対応してくれます。


また、日本国内であれば、全国どこからでも対応してくれます。


口コミでは、対応の早さに満足している声も多く見られるので、返答を待つ不安な時間を減らすことができます。



④交渉が可能

未払い給与や残業代の交渉など、勤め先と何か交渉が必要な場合は、対応してもらうことができます。


一般の退職代行サービスでは対応できないので、この点は大きく異なる点と言えるでしょう。



デメリット


デメリット

川越みずほ法律会計のデメリット

有休消化の交渉にお金がかかる

①有給消化の交渉に費用がかかる

有休消化の交渉をお願いする場合、正社員、アルバイトであれば、1日あたり約1,000~2,000円、公務員は1日あたり3,000円必要となります。


基本的に、有給消化の交渉は無料で対応してくれることが多いので、この点はデメリットでしょう。


有給をほとんど使っていない場合は、かなり高額な追加費用が発生する可能性があるので、事前に確認しましょう。


※有給消化にかかる追加費用※

【正社員・アルバイト】
前月の月給から単価を計算。
① 月給1~18万円:1,000円(税抜)/1日
② 月給 18~23万円:1,500円 (税抜) /1日
③ 月給 23万円以上:2,000円 (税抜)/1日

【公務員の方】
給与関係なく、3,000円 /1日



『川越みずほ法律会計』利用の流れ


比較

『川越みずほ法律会計』の利用の流れは下記のようになっています。


    『川越みずほ法律会計』利用の流れ


  1.  問い合わせ。
  2.  正式な契約が確定したら、料金を振込。
  3.  着金確認後、退職手続き開始。
  4.  無事退職完了! 

①問い合わせ

問い合わせ

まずはメール、LINE、電話で問い合わせを行います。


今の状況や不安なこと、スケジュールについて相談します。


相談は無料なので、気軽に連絡しましょう。



②正式な契約が確定したら、料金を振込

支払い

相談した内容に問題なければ、料金を振込み、正式に依頼を行います。


③着金確認後、退職手続き開始

対応

『川越みずほ法律会計』側で着金が確認できたら、退職代行がスタートします。


退職届の郵送や、会社への返却物の郵送など、必要な対応は弁護士のアドバイスを受けながら行います。



④無事退職完了!

安心

無事に退職が完了したら、サービス終了です。


明日から、気持ち新たに頑張りましょう!



『川越みずほ法律会計』によくある質問


Q&A

『川越みずほ法律会計』によくある質問をまとめました。

気になる点はこちらで確認しましょう。

また、この他気になることがあれば、直接お問い合わせするのもおススメです。


※法律問題に関する質問※


Q. 本当に退職できますか?

数多くの退職代行を行ってきたので、ノウハウがあります。安心してご依頼ください。

 

Q. 損害賠償されたケースはありますか?

仮に、損害賠償請求された場合でも、弁護士として対応致します。
弁護士が交渉を行うことでリスクを極力減らすことが出来ると考えます。過去の事例では、無断欠勤後に退職し、損害賠償を請求された事案(東京地判平4.9.30労判616号10貢)があります。
弊弁護士法人が扱ったケースでは、減給の制裁(総賃金支払い額の10%カット)を受けたケースはあります。

 

Q. 懲戒解雇されたケースはありますか?

退職手続き中に、利用者側に懲戒解雇に相当する事由が発覚し、懲戒解雇されたケースはございます。

 

Q. 会社から連絡がきたり、自宅に訪問されたりしませんか?

受任通知にて、すべて弁護士を通じて連絡を行うように強く通告します。また、過去に依頼者の自宅に会社が訪問に来たことは、残念ながら数件ありましたが、その場合でも訪問しないよう催促し、その後の訪問はありませんでした。

 

Q. 引継ぎは必要ですか?

ケースバイケースですが、引継ぎをすることをお勧め致します。 後日、書面等で弁護士を通じて行うケースが多いようです。遠慮なく、ご相談ください。

 

Q. 残業未払い請求についても一緒に依頼できますか?

弊弁護士法人では、労働事件に関する豊富な経験がありますので、ご相談ください。なお、証拠収集の方法等は、随時アドバイスさせて頂きます。

 


※退職手続きに関する質問※


Q. 退職届は依頼者が書くの?また、書くタイミングはいつ?

離職票の発行をするために、依頼者ご本人に書いていただきます。
また、タイミングについては会社と退職日を決めた後に、頂いております。会社毎に所定の様式がある場合もあるので、その際は、所定の様式に退職日等を記入する必要があります。

 

Q. 離職票や源泉徴収票の発行はいつになりますか?

離職票は、翌月10日、源泉徴収票は、毎年11月頃が一般的になっています。 個別に催促することも可能です。

 

Q. 会社への返却物はどうしたらいいですか?

後日、記録を付けて郵送することをすすめています。

 

Q. 健康保険証はどのタイミングで返却すべきですか?

退職日の前後をおすすめしています。

 

Q. 社員寮に住んでいますが、退去日のタイミングはいつですか?

弊弁護士法人とお勤め先で相談してお伝えいたします。

 


※その他の質問※


Q. 依頼はどこからでもできますか?

はい、現在全国から依頼をいただいております。

 

Q. 即日対応可能ですか?

現在、約80%のご依頼に対して即日対応できております。遠慮なくご相談ください。

 

Q. 分割支払いは可能ですか?

事情をお伺いして、2分割までご対応させていただきます。

 

Q. 両親に知られたくないのですが、可能ですか?

実家・保証人に連絡をしないように強く通知しますが、稀に連絡が行くことはございます。
その際にも、連絡をやめるように強く通知・交渉します。

 

Q. 郵送物に、法律事務所の名前が記載されていますか?

事前にご相談いただければ、法律事務所の名前が入っていない封筒を使っておくることも出来ます。

 

Q. 実際にお会いしてご相談することは可能ですか?

事前にご相談いただければ、実際にお会いしてお話をお伺いすることもできます。

 

Q. 電話で事情をきいてもらうことはできますか?また、その際は無料ですか?

もちろん、電話でのご相談も可能です。相談料も無料で対応しています。

 


まとめ:有給消化が必要ないなら、金額、対応の早さ、安全性で満足できる『川越みずほ法律会計』がおすすめ


退職の喜び

『川越みずほ法律会計』で気になるのは、有給消化が取得できた日数単位で、追加費用が発生するという点です。


残日数が多いほど、費用の負担も大きくなるので、その点では他社のサービスで無料対応してもらったほうがお得でしょう。


しかし、その他の面では、実際の利用者満足度は高いので、有給が全く残っておらず、対応してもらう必要がない方にはおすすめのサービスといえるでしょう。


ただし、法律事務所や、一般の退職代行サービスによっても、サービス内容や特徴は異なりますので、自分にあったサービスを選ぶことが大切です。


利用してから後悔がないよう、他社のサービス内容にもできる限り目を通しておくことをおすすめいたします。


以上、『川越みずほ法律事務所』の調査まとめでした!


\ 無料相談は☟こちら /

『川越みずほ法律会計』HPへ

\ 安全なサービス比較はこちら /

LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…



※最後に


最後まで読んで頂きありがとうございます。


もし、あなたが退職できない悩みを抱え、この記事を読んでいるのであれば、


今すぐサービスを使って辞めるべきだと思っています。


私は会社のストレスに我慢し続け、健康と仕事の両方を失ったことがあります。


職場のストレスは『自分の努力が足りないから』と言い聞かせた結果、体調不良となり、職務不能で退職する羽目になりました。


今の時代、働き方も、働く場所も、たくさんある中から選べる時代です。


仕事は他にも見つかりますが、あなたの『こころ』や『身体』は替えがききません。


すこしの勇気が必要ですが、悩んでいるくらいなら思い切って行動しましょう


新しい環境に身を移すだけで、毎日は驚くほど楽しくなります。


あなたの明日が明るくなるよう、私も応援しています:)


\ 安全なサービスを探す /


LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…