退職代行サービスのメリット・デメリット|あなたにとって、このサービス利用は本当に必要か

退職代行サービスって、本当に信頼できるの?

利用するメリットやデメリットって何だろう。


退職したくてもなかなかやめることができない。

そんな悩みを抱える人たちの助け舟として誕生したのが、『退職代行サービス』です。


しかし、サービスが誕生してまだ浅いため、利用することに理解の少ないサービスです。


周りの意見や評判を考えると、なかなか利用に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。


今回は、そんな『退職代行サービス』を利用して会社をやめた場合のメリット・デメリットについてまとめました


退職代行サービスって、本当に信頼できるのかな?

退職したいけど、私が使ってもいいサービスなのかな?


上記のように、サービス利用を検討しているけど、不安やデメリットに目が行ってしまい、利用を悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

★おすすめ退職代行サービスTOP3★
退職代行『SARABA』
金額:27,000円(税込)
☞一般の退職代行サービスですが、労働組合(ユニオン)に所属しているので、低価格でありながら、未払い給与や有休消化の交渉も行ってくれます!

『退職代行Jobs』
金額:29,800円(税込)
☞心理理セラピストでもある女性弁護士が在籍している、珍しい退職代行サービス。転職サポートも行っているので、退職後のサポートまでも、親身になって対応してくれます!

退職代行『ニコイチ』
金額:27,000円(税込)
☞退職成功実績7000件以上という信頼できる実績!金額も低価格なうえに、転職サポート、心理カウンセリングもあるのでお財布にも心にも安心できるサービスが受けられます!


退職代行サービスとは何か。さらっとおさらい


退職代行サービスとは

そもそも退職代行サービスって何じゃ?


という方もいらっしゃると思うので、簡単に説明しておきます。


『退職代行サービス』とは、依頼者に代わって、勤めている企業に退職の意思を代弁してくれるサービス業者のことです。


退職届けを出したのに、受け取ってもらえなかった。

上司に『辞められたら損害賠償だ!』と威圧されてやめられない。


退職する権利は、労働者であればだれもが持っている権利です。


会社にもよりますが、通常は一か月前に退職の意思を申告すればやめられることになっています。


しかし、威圧的な上司から引き留められた李、『退職するなら後任を見つけてこい!』と条件を付けられ、簡単に退職させてもらえない人も多いんです。


退職代行では、自力で退職できずに悩む人に代わって、勤め先との仲介役となって手続きを進めてくれます。


利用者は、 会社と連絡することは一切せずに、退職代行の担当者とだけやり取りすれば手続きが進んでいきます。


近年では、『退職代行サービス』の利用者が右肩上がりで増えており、退職代行サービスを行う業者も増えています。


月に200~300件もの依頼を対応する代行サービス業者も存在することを考えると、このサービスを必要としていた人(退職できずに悩みを抱えていた人)がどれほどいるのかがわかるでしょう。



退職代行サービスを利用するメリット・デメリット


メリット・デメリット

退職代行サービスが流行しているとはいえ、まだまだ不透明な部分がおおいことも事実です。


実際に利用する前に、どんなメリット、デメリットがあるのかを確認することが重要です。


今回は、実際に利用したことのある方の意見や、退職代行サービスが提供している情報をもとに、退職代行サービス利用のメリット、デメリットをまとめてみました。


サービス利用に不安がある方は、是非こちらを参照にして、自分にとって利用価値があるかチェックしてみてください。


メリット


メリット

①退職の手続きがスムーズに行える

退職サービスを利用したその日から、第三者である『退職代行サービス』の担当者が責任をもって勤務先とやり取りを行ってくれます。


退職必要な手続きや必要書類の情報も、サービス業者が連絡をくれるので、依頼者は無駄な対応を行うことがありません。


また、上司がなかなか退職を受理してくれなかったり、威圧的な発言ばかりで話がまったく進まない場合であれば、退職代行サービスはスムーズに退職手続きを進めることができる手段になります。


②精神的負担を軽減できる

勤務先とのやり取りは、すべて退職代行業者の担当者が代理で連絡してくれます。


依頼した人は、依頼したその日から勤め先と直接連絡する必要がなくなります。


そのため、つらい人間関係から解放されたり、後ろめたい気持ちを抱えることがありません。


精神的に負担を軽減してることを考えると、過労や人間関係で疲れた精神を休ませることができます。


③手続きにかかる時間を節約できる

通常退職の手続きには、書類の手配や上司や人事への説得など、少なくとも約1か月ほどは時間がかかります。


しかし、退職代行サービスを利用することで、引き留めや説得に時間をかけずに済みますし、必要書類の案内も連絡を待つだけなので、手間な時間を節約することができます。


次の転職先を探したり、他にやるべきことに時間を割くことも可能なので、時間にゆとりを持つことができるのもメリットです。


④引き留めや皮肉を言われなくて済む

勤めている会社によっては、退職届を出した後にガラっと態度が変わるという事例もあります。


退職までは少なくとも1カ月はかかるので、その間に周囲から冷たい態度を取られたり、しつこい引き留めを懇願され、退職取りやめになる場合も。


退職代行サービスを利用した場合は、即日から会社に出社しなくてもよくなるので、劣悪な環境からいち早く抜け出したい方にとっては大きなメリットといえるでしょう。


ただし、即日で出社しなくなった場合、退職手続き完了までは欠勤扱いとなります。


即日退職が完了するわけではないので注意しましょう。


有給がある場合は、利用できるかを相談してみるのもおススメです。


⑤退職理由で問い詰められることがない

退職するときに頭を悩ませることの一つに、退職理由があげられます。


将来性がない!

人間関係が合わなすぎる!

企業風土が全く合わない!


退職というのは、今の勤め先に何かしらの不満があるからやめるものです。


しかし、それを素直に伝えられる人はいないのではないでしょうか。


そのため、懸命にキレイな言葉に言い換えて伝えようと試みるのです。

しかし、ありきたりな理由を作って話すと、会社によっては引き留められてしまう可能性があります。


そんなんじゃ、他でもやっていけないよ?
社会はそんなに甘くないからね?


上司や社長にこのように言われてしまうと、人間は自分に否があるのではないかという心理状態になります。


私の考えは甘いのかも。

今の実力じゃ、転職も難しいのかな。


悲観的なことを言われると、自尊心を傷つけられて、退職を思いとどまってしまうことも。


日本人のほとんどは、『謙虚さ』や『空気を読む』ことに縛られて、本音で伝えることが苦手です。


そのため、引き留めに合ってしまうと、ずるずると退職を延期してしまう可能性があります。


退職代行サービスを利用した場合は、うわべだけの退職理由を伝える必要がありません。


自尊心を傷つけられたり、引き留めされる心配もなく、スムーズに退職をすることができます。


⑥未払い給与や有休消化の利用など、退職時の交渉も行ってくれる(※条件アリ)

未払い給与があるから請求したい。

退職金が出るはずなのに、支払ってくれない。


弁護士資格をもった担当者がいる場合、勤め先と退職条件を交渉してもらうことができます。


特に、お金の不安は、精神的にも大きな負担になります。


せっかく退職に成功しても、お金の不安から焦った転職活動を行い、同じような職場に行ってしまっては本末転倒です。


未払い給与や、退職金を受け取る条件がそろっている場合は、必ず交渉の余地はないか確認しましょう。


注意点として、交渉を含む退職代行を依頼する場合は、弁護士資格を有する担当者が所属している業者に依頼する必要があります。


弁護士に相談する場合、一般の退職代行サービス業者と比べて依頼費用の相場が高くなることも認識しておきましょう。


もし、費用はできるだけおさえつつ、条件交渉もしたい場合は、労働組合に所属しているサービス業者もおススメです。


たとえば、『SARABA』という退職代行サービスであれば、労働組合(ユニオン)に所属しています。


労働組合は、弁護士同様、退職時の条件交渉を行う権利を持っているので、退職時の交渉を行うことができます。


また、弁護士へ依頼する費用もよりもリーズナブルです。


あなたに必要なサポートを提供してくれる退職代行サービスを探すためにも、しっかりと各業者のサポート内容は確認しましょう。


※退職代行サービス比較記事は☟こちら



デメリット


デメリット

①サービス利用には費用がかかる


退職代行サービスには、当然費用が発生します。


一般的な退職サービス業者の利用料金相場は、約3万円。


弁護士資格を有する業者や事務所にお願いする場合は、約5万円必要です。


高すぎる金額ではないものの、安い金額ではないのも事実です。


自力での退職が難しいなど、特別に利用しなくてはいけない状況を除いては、お金をかけずに退職をすすめることを推奨します。


②退職後に、関係者と会いづらくなる。


退職代行サービスは、世間ではまだ良いイメージを持たれているわけではありません。


尊敬する上司や、信頼を築いた取引先の担当者、良好な関係を築いた同僚がいる場合、退職代行サービスを利用後の関係を失ってしまうリスクがあります。


また、同じ業界で転職した場合、取引先として一緒になる可能性もありますので、気まずい思いをする可能性も。


劣悪な環境で身体や精神に大きなダメージを追ってしまうようであれば、出来るだけ早い退職もおススメですが、人間関係においてリスクが生じる可能性があることも注意しておきましょう。


③サービスを利用した情報が洩れる可能性もゼロではない。


近年はSNSやインターネットですぐに情報が拡散されてしまう可能性もあるため、最新の注意を払ってもどこかで情報が漏れてしまう可能性があります。


退職代行サービスは、世間ではまだまだ理解に欠けるサービスです。


万が一、サービスを利用して退職したことが周囲にバレた場合、周囲から冷ややかな目で見られてしまう可能性があります。


④悪質な退職代行サービスの被害にあう可能性も


退職代行は、誕生してまだ間もないサービスです。


その需要の高さと、ビジネスモデルとしても参入しやすいという理由から、多くのサービス業者が誕生しています。


しかし、中には精神的に弱った人の心に付け込んで、悪徳商法のようにお金を騙しとろうとするものも存在しています。


辛い状況から一刻も早く抜け出したい気持ちもわかりますが、悪徳業者に騙されないためにも、利用するサービスの信頼度や実績は必ず確認するようにしましょう。


⑤サービス利用後、自分を責めてしまう可能性がある


今のつらい状況は、自分に原因があるのではないか。

退職することで、周りに迷惑をかけてしまう。


精神的にも追い詰められてしまった人は、退職サービスを利用した後も、自分を責めて精神的につらくなってしまう場合があります。


そのような方におすすめなのが、精神カウンセラーが在籍している退職代行サービスです。


退職代行サービスの中には、『退職代行Jobs』や、退職代行『ニコイチ』のように、心理カウンセラーも在籍しているがあります。


また、転職先が見つかっておらず、生活面でも不安な場合、転職サポートを行ってくれるサービスも存在します。


退職代行サービス利用後も、安心して人生を楽しく生きるためにも、自分の状況にあったサポートを行ってくれるサービス業者を選ぶことが大切です。

★おすすめ退職代行サービスTOP3★
退職代行『SARABA』
金額:27,000円(税込)
☞一般の退職代行サービスですが、労働組合(ユニオン)に所属しているので、低価格でありながら、未払い給与や有休消化の交渉も行ってくれます!

『退職代行Jobs』
金額:29,800円(税込)
☞心理理セラピストでもある女性弁護士が在籍している、珍しい退職代行サービス。転職サポートも行っているので、退職後のサポートまでも、親身になって対応してくれます!

退職代行『ニコイチ』
金額:27,000円(税込)
☞退職成功実績7000件以上という信頼できる実績!金額も低価格なうえに、転職サポート、心理カウンセリングもあるのでお財布にも心にも安心できるサービスが受けられます!


まとめ:退職代行サービスを利用すべき人、そうでない人


退職代行サービスを利用すべき人、そうでない人

最後に、このサービスを利用すべき人、そうでない人についてまとめてみます。

退職代行サービスを利用すべき人

・上司や社長が退職を認めてくれない
・労働基準法に違法した労働を強いられている
・ひどいハラスメントを受けている
・人間関係がとことん劣悪
・仕事が要因で、心身つらい状況である

退職代行サービスを利用しないほうがいい人

・職場に不満はないが、仕事にいくのが面倒になった
・退職手続きが面倒なだけ
・自力で退職対応ができる力がある

当たり前ではありますが、仕事にいくのが面倒なだけだったり、退職までの対応が面倒という理由だけで、退職サービスを利用することはデメリットしかないのでおススメしません。


しかし、精神的にも身体的にも限界まで追い詰められていたり、自力での退職が難しい場合は、サービスの利用を考えるべきでしょう。


私は、精神的に追い詰められるまで我慢してしまった結果、会社を退職する結果になり、その後1年間は外にでるのも怖いくらい精神をやられ、社会復帰に時間をかけてしまった経験があります。


一度心の傷が深くなってしまうと、回復までにはそれなりの時間と治療が必要だと私も実感しております。


そうなってしまう前にも、まずは自分のことを一番に考え、勇気をもって環境を変える選択してください。


人生100年時代。


まだまだ長い人生ですから、無理をせず、自分のぺースで頑張っていきましょう。


※安心して利用できる退職代行サービスの比較は☟こちら

退職代行メリット・デメリット
最新情報をチェックしよう!