【実録】SkillHacksの評判は本物?完走後の総評| 向いてる人、向かない人

こんにちわ!
ついにSkillHacksを完走したおじさんです!

ここまで、SkillHacksの第一章から最終章までの学びを発信してきました。

結果としてどうだったの?

タメになったの?

ネットでいろんな評判を見ると、評価が高かったり、低かったりと、様々な意見が飛び交っています。

という事で、SkillHacksで学習するメリットやデメリットについて、私なりの見解を発信していきたいと思います。

☟SkillHacks体験記は、こちらの過去ブログで参照できます!
HTML&CSS編
Bootstrap編
Ruby編
Ruby on Rails (前編)
Ruby on Rails (後編)
Ruby on Rails (応用編)

※↓SkillHacksの詳細はこちらから↓※
-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

SkillHacks総評|そもそもどういった内容なの?

SkillHacks総評

Skill Hacksは、最低限必要なプログラミング知識を、動画講義という形で提供しているコンテンツになります。

コンテンツの作者を簡単に紹介すると、

▼Skill Hacks製作者
作者:迫祐樹さん
経歴:エンジニア経験者、プログラミングスクールの現役講師、Udemyベストセラー動画の著者・書籍執筆の実績アリ。

▼学べるプログラミング知識(言語)
・HTML&CSS
・Bootstrap
・Ruby
・Ruby on Rails
・Herokuへのデプロイ方法
・コーポレートサイト作成演習 など

基礎的なホームページ作成からWebアプリケーション作成の基礎までを学べる教材です。

これまでプログラミングとは無縁だった方にも、わかりやすく丁寧に教えてくれる教材になっています。

69,800円の買い切りコンテンツになっているので、学習の期限は無制限となっています。

一気に勉強するもよし、一日少しずつコツコツやるのもよしとなっています。

簡単に説明するとこんなイメージです。

ただ、コンテンツの中身って、実際やってみないと自分にとって有益なのかどうかはわからないですよね。

Skill Hacksは、コンテンツ受講者によって、評価の良し悪しが分かれるので、その要因を私なりに理由を考えてみました。

SkilHacksが批判される理由

批判される

誰だって、自分が支払う対価に対して、同等、もしくはそれ以上の価値を見出せない場合、それが不満に変わります。

それもそうですよね。

お金払って買った家電が、全然使い物にならないものだったら、私だって怒ります。

今回のSkill Hacksに関しても、同じことが言えるのですが、やはり金額の部分でその不満が出てくるのでしょう。

他のスクールと比べて安価とはいえ、69,800円です。

参考書買おうと覆ったら20~30冊は買える値段です。

その対価と引き換えに、自分が求めている有益な知識が含まれていなかったら、その方にとっては不満となります。

英語学習を例にしてみましょう。

たとえば、英会話スクールではレベルが初級、中級、上級にわかれています。

TOEICを勉強するときだって、参考書やオンライン学習サービスでは、あなたが目指すスコア別で難易度を選びますよね。

プログラミングの勉強も一緒で、初めてならまずは初心者向けの教材を選ぶはずです。

そして、その後自分に合った勉強方法を考えます。

座学に慣れてる人であれば、参考書を見ながら黙々とコードを覚えるでしょう。

参考書を読みながら学習すうるのが苦手な人は、塾やオンライン講座を選びます。

このように、人によってレベルも違えば勉強の仕方も変わってくるのが普通です。

この例で考えると、Skill Hackはプログラミング始めての方に向けた初心者レベル、学習方法は動画で学ぶスタイルの学習教材になります。

ここから考えると、不満が出る方は二通りです。

・初級者ではない人

・座学やテキストベースで学ぶことが得意な人。

ある程度学習を進めており、基礎的な知識は十二分な人はもちろん、PC操作が得意でテキストベースでも勉強が出来る人は、69,800円支払ってまで仕入れた価値がなく、落胆してしまうことになります。

批判が生まれる要因は、この部分、

人によっては物足りないレベルだから

という点です。

ではなぜ、ある程度学習した人が、初心者向けのSkill Hacksを購入してしまうのか。

それは、

表側からは見えにくいコンテンツ内容の不透明さ

にあるのではないかと思っています。

私もSkill Hacksについていろんな方のブログや情報を検索しました。

気になったのが、検索上位の高評価の情報の多くが、一緒の素材や売り文句で出来ていたということ。

おそらく、迫さんが提供するサービスに、Blog Hacksというコンテンツも販売しているので、そこでの手法を皆さん同じように利用しているのかなあと。

これだと、確かに深い部分での内容が全然わからずです、、。

次のステップアップに伸び悩んでいる方にしてみたら、ネットで評価が高いSkill Hacksは気になる教材だと思います。

そして、少しでもプラスになる知識や情報があるのであれば、思い切って購入してみようかなと感じるのだと思います。

しかし、中・上級者の学習者からしてみれば、初級知識が学べるSkillhacksは、金額には釣り合わない支払いだと感じるでしょう。

すると、高価な金額を支払った自分へのいら立ちが、Skill Hacksの批判に向きます。

支払ったお金と同じか、それ以上の価値が無ければ、誰だってそうなりますよね。

プログラミング学習はまだ誕生してまもない市場です。

英語学習の相場感は、自分の『ものさし』で把握できる人は多いとおもいます。

しかし、プログラミング学習はまだほとんどの人が未知の世界。

金額も、その価値観も、まだぼんやりとしたイメージをもっていることでしょう。

出回っているプログラミング教材やサービスの市場価値がどのくらいなのか見定められる知識がない中で、自分にあったものをえらばなくてはいけません。

※Skill Hacksで学べる内容を知りたい方は、下記の体験記を参考にどうぞ:)
Skill Hacks体験記カテゴリー一覧を見る

自分が求めている価値を提供してくれるのか。

学習コンテンツを購入する場合は、今の自分のレベルや性格、それに応じた必要なコンテンツをしっかり見極め、選ぶ必要があるということです。

SkillHacksのメリットは、挫折しにくい学習システム

私の場合、プログラミング学習を始めると思い立ったものの、どこの何から手を付けていいかわからず、迷子になっていました。

無料学習サービスにも手を出しましたが、何をどういう順序で学習を勧めればいいかわからず苦戦。

『Progate』は丁寧でわかりやすいですが、文章を読みながら学習するスタイルのサービスなので、活字が苦手な私には少し苦痛。

『ドットインストール』は、動画で学びやすさはありますが、コードの説明なしに淡々と講義が進むため、正直宿題の答えを写している感覚で、理解が進みませんでした。

そんなワガママな私がであったのが、Skill Hacksの動画コンテンツです。

挫折しにくいと感じる理由の一つは、極力難しいことを考えずに学習することが出来るという点です。

文章で読む無料サービスや参考書は、まず目で文章の内容を読み、理解したのちに実際に練習する必要があります。

しかし、Skill H acksの場合、難しい言葉や説明を出来る限り避け、動画と音声で直観的に理解できる作りになっています。

動画であればいちいち文字を読んで理解することもなく、一つのテーマをストーリーで把握することが出来るので、覚えやすいと感じました。

また、もう一つ挫折しにくいポイントとして、学習ロードマップがしっかり敷いてあることが上げられます。

初心者にとって、この学習ロードマップってのが一番重要な気がします。

『スキルハックス』
||
わかりやすい基礎知識
×
覚えやすい動画学習システム

『学習ロードマップ』

こんなイメージです。

たまに、現役プログラマーの方でも

SkillHacksの学習内容は金額と釣り合わない!

とおっしゃられる方がいます。

これはその通りで、基礎的なことだけでいえば、無料コンテンツでも学べます。

でも、初心者からしたら内容云々よりは、ある程度その良し悪しがわかるまでの知識が付けられるまで、学習ロードマップを敷いてくれている部分に価値を見出せると思っています。

大半が挫折する人の理由にも、『学習ロードマップ』迷子になってしまう部分が大きいのではないでしょうか。

SkilHacks学習が向いている人、そうでない人。

 SkilHacks学習が向いている人、そうでない人。

ちょっと長くなってしまいましたのでまとめると、

Skill Hacks学習に向いている人

・プログラミングに関してまったくの初心者からスタートする人
・プログラミングでできることが抽象的な人
・勉強が苦手な人
・どのような学習で進めばいいか、ロードマップが不明な人(※たぶんこれが一番重要)

Skill Hacks学習に向いていない人

・ある程度プログラミング学習を進めている人
・学習のロードマップをしっかり理解している
・一人でも効率的な勉強ができるという自身がある人
・とにかくお金がない人

というところでしょうか。

学習経験者はたしかに物足りなさは感じるでしょう。

しかし、一番のメリットは、右も左もわからない状態で色々手をつけて挫折する初心者の方が、歩みやすい手順で学習が進められる事だと思っています。

とにかく、無料でもなんでもいいから始めてみる(行動に移す)ことが優先

結論、初心者の私からすれば、Skill Hacksで学習ができたことはよかったと思っています。

プログラミング初心者の心境としては、

何をどうしていいかわからない。

プログラミング言語の種類もわからない。それぞれの役割もわかりません。

経験者が語る良し悪しも、知識がなくて判断が出来ません。

情報収集でさえ、何をどう調べていいかわからず、時間だけが奪われていきます。

まずは自分に不利益がないところから、とにかく始めてみればいいと思います。

無料と有料どっちがいいのか迷うなら、まず無料でやってみましょう。

無料でダメなら有料の学習コンテンツを検討すればいいんです。

無料でもよければ、続ければいいんです。

あれこれと他人の意見ばかりに目を向けるのではなく、実際に自分が体感していかなければ見えるものも見えてこないです。

まずは、やり始める気持ち。

その一歩を、勇気をもって踏み出してみましょう。

おじさんも、これからの人生を豊かにできるよう頑張ります。

ではでは!

※↓SkillHacksの詳細はこちらから↓※
-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

※やる気がでない!行動に移せない!という人は、こちらの記事もどうぞ:)
本気で自分を変えたいときに取るべきたった一つの行動
やりたいことが見つからない人の特徴

☟Skill Hacks体験記は、こちらの過去ブログで参照できます!

HTML&CSS
Bootstrap
Ruby
Ruby on Rails (前編)
Ruby on Rails (後編)
Ruby on Rails (応用編)

総評Skillhacks
最新情報をチェックしよう!