『退職コンシェルジュ』を徹底調査!|安全性重視なら、おすすめのサービス(口コミ評判あり)

退職コンシェルジュって、どんな会社なんだろう。
利用するメリット・デメリットが知りたいです。


上記のような方に向けて、今回は『退職コンシェルジュ』について徹底調査した結果をまとめました。


結論からいうと、


『退職コンシェルジュ』のサービスは、


安全性重視なら、『退職コンシェルジュ』の利用がおすすめです。


理由は下記ポイントになります。



退職コンシェルジュの特徴

《GOOD》
労働組合が対応(交渉も可能)
顧問弁護士に簡易相談が可能

《 BAD 》
営業時間が不明
実績、評判が少ない
料金は相場よりもやや高め

詳細は後ほど説明します。


『退職代行コンシェルジュ』の利用に悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。



この記事でわかること

≫ 退職コンシェルジュの特徴。
≫ 退職コンシェルジュのメリット・デメリット。
≫ 退職コンシェルジュはあなたにとって利用価値があるか。


本記事の信頼性
Webマーケティング会社勤務経験 担当業務:マーケット調査・Web広告、退職代行業者50社以上を徹底調査 一般サービス・弁護士を含む、仕事に悩み、体調を崩した経験ありサービス利用者目線で情報を届けます!

Twitterアカウント(@whitetiger_kgmn)

Webマーケティング会社で培ったマーケット調査経験を活かし、約50社以上の退職代行サービスを徹底調査。

また、関連書籍から得た知識と合わせ、情報発信しています。

過去、わたし自身も退職に悩み、体調を崩した経験があるので、サービス利用者目線で、利用者が気になるポイントを中心に情報をまとめています。



\ 無料相談はこちら /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆




『退職コンシェルジュ』ってどんな会社?


まず、サービスの信頼性を知るために、運営会社やサービス内容、SNS情報について調査しました。


下記、会社概要から順に、簡単にまとめています。


運営会社概要



※公式HPより引用

運営会社株式会社ベックオン
サービス名退職コンシェルジュ
設立日2019年 4月1日
代表清水ひろ子
従業員数不明
事業内容経営コンサルタント
社員教育及び研修事業
人材紹介業
ウェブサイトの企画制作業
所在地大阪府大阪市中央区南船場1-3-10
公式HPhttps://beckoncojp.wordpress.com/

『退職コンシェルジュ』は、『株式会社ベックオン』が運営する退職代行サービスです。


会社設立は2019年の9月と、まだ若い会社のようです。


メイン事業としては、「経営コンサルティング」や「人材紹介」など、企業向けビジネスを中心としています。


会社経営や人事関連の業務知識は、退職代行サービスでも生かせるので、その点では信頼性が高いと言えます。


また、ホームページでは、担当者(コンシェルジュ)の『松下 裕美』さん、顧問弁護士の『檜山 智志』さんのプロフィールを公開しています。


担当者情報を公開することで、利用者にサービスの安全性や信用をしっかり伝えることができます。


利用者も、中の人がどんな方なのかを知ることができれば、サービスの信用を図ることができるので、安心して依頼することができます。


『松下 裕美』さんプロフィール

コンシェルジュ名松下 裕美(まつした ひろみ)
専門分野経理・総務・労務・ 心理学

経理・総務・労務セクションで実務経験を積んだ後、社労士事務所・人事コンサル会社に勤務。 心理学も学び、相談者の立場に立った対応が好評。会社側は実際どんな書類を役所に出すのか… 労基署やハローワークの職員は実際なにをするのか… 具体的に知っているのが強みです。
趣味はヨガ・旅行。犬と猫を飼っています。

公式HPより引用

『檜山 智志』さんプロフィール

専門家名檜山 智志(ひやま さとし)
弁護士事務所ひやま法律事務所
所属団体大阪弁護士会
注力分野法人、一般民事、家事
対応エリア大阪府、兵庫県

ひやま法律事務所 代表弁護士
誰にも相談できない悩み事に親身に向き合いサポートいたします。

※公式HPより引用

\ 無料相談はこちら /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆


公式SNS情報


公式Twitterアカウント

https://twitter.com/taishoku_page/status/1232234511645040640

『退職コンシェルジュ』は、公式Twitterアカウントの運営も行っています。


基本的に、同じ内容のツイートが続いているため、目新しい情報は更新されていないようです。


気になる方は、参考程度にチェックしてみてください。



サービス概要


退職コンシェルジュ
※公式HPより引用

対応地域全国
営業時間不明
利用料金35,000円(税込:38,500円)
追加料金なし
支払い方法銀行振込
クレジットカード(リボ払い可)
連絡方法LINE:https://line.me/R/ti/p/%40627tjxdt
電話:0120-961-314
メール:問合せフォームから相談
転職支援なし
弁護士監修顧問弁護士あり(ひやま法律事務所)
労働組合対応日本グローバル合同労働組合
(Global Union Japan / GUJ)
その他返金保証あり
顧問弁護士への簡易相談が可能

サービス概要を簡単にまとめました。


各項目別にチェックしていきましょう。



料金設定


利用料金35,000円(税込:38,500円)
追加料金なし
支払い方法銀行振込
クレジットカード(リボ払い可)

料金は、雇用形態に関係なく、38,500円(税込)です。


一般サービスの平均が約3万円前後なので、少しだけ割高になっています。


支払い方法は、銀行振込の他、カード払いが可能です。


手元にまとまったお金が用意できない場合でも、カード払いで分割にすることもできます。



営業時間


対応地域全国
営業時間不明
連絡方法電話:0120-961-314
メール:問合せフォームから相談

『退職コンシェルジュ』の営業時間は、特に明記されていませんでした。


営業時間がわからないので、必要なタイミングで返信が返ってこない可能性があります。


問合せ方法は、LINE、電話、もしくはHPの問合せフォームからメールで相談することができます。



安全性


労働組合(GUJ)が対応

『退職コンシェルジュ』の退職代行は、『日本グローバル合同労働組合(Global Union Japan / GUJ)』が運営しています。


法律で認められていない人が、報酬をもらって『法律業務』を行うと、非弁行為*(違法行為)となります。


退職代行業務には、『法律業務』に含まれる対応があるので、一般の退職代行サービスはそれらを避け、正しい知識で行う必要があります。


しかし、弁護士や労働組合であれば、『法律業務』を行うことが認められているので、違法リスクの心配がありません。



非弁行為とは?

非弁活動(ひべんかつどう)とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。 非弁行為ともいう。

※Wikipediaより引用

労働組合とは?

労働組合は、 『労働者が団結して、労働条件の改善を図るためにつくる団体』のことを言います。

会社から理不尽な待遇があった場合に、 労働者個人だけでは、企業に対して弱い立場にあるため、抗議することは難しいです。

しかし、労働組合であれば、『労働組合法』 という法律のもと、企業と対等の立場で話し合いによる交渉を行うことができます。

※さらに詳細が知りたい方は、☟こちらから


労働組合ができることって?(日本労働組合総合連合会HP)



顧問弁護士あり

『退職コンシェルジュ』では、非弁リスクを避けるため、『ひやま法律事務所』に弁護士による業務監修を行っています。


顧問弁護士の顔やプロフィールも公開されているので、信用度が高いと言えます。


その他


顧問弁護士への簡易相談が可能
※公式HPより引用

『退職コンシェルジュ』のサービスを利用すると、顧問弁護士に法律相談をすることができます。


質問は一回のみですが、複数まとめて相談することもできます。


法律に関する不安や、疑問がある方には、とてもうれしい特典です。



『退職コンシェルジュ』の口コミ・評判


口コミ・評判

『退職コンシェルジュ』を実際に利用した人の口コミや評判をまとめました。


サービス開始がまだ浅いせいか、口コミ数はあまりありませんでした。


今後、新しい情報が入り次第、随時更新させていただきます。



退職代行口コミ評判ランキングより引用


 良かった声

初めての退職代行サービスです。
投稿日:2020.04.08


(前略)
友達に教えてもらいました。
友達も退職代行サービスを使って退職したらしくって、すごく早く対応してくれて大満足だったって。
自分で言えないならお願いしたいと思ってお願いしました。
わからないことだらけだったので、たくさん質問しました。
段々返事が遅くなってきたのは時間のせいもあったかもしれませんが、そのあいだ、結構不安になったんです。
でも何とか退職まで話を進めてくれて無事に退職できました。
スムーズとはいえないけど、退職できたことには感謝してます。
もう少し安心させてくれたり、返事がスムーズに来ていたらもっと良かったと思います。

(20代前半 女性アルバイト)

良かった声では、「対応が早かった」「たくさん質問した」といった声がありました。


手続きの対応の早さに関しては、好感の声が上がっています。


不満の声では、「返信が遅くなってきて不安を感じた」という声もありました。


あまりに質問が多すぎる場合は、対応が遅くなる可能性もありそうなので、気になることはできるだけ事前にまとめて聞いておくようにしましょう。


『退職コンシェルジュ』と他社比較


『退職コンシェルジュ』と他社の比較一覧をまとめてみました。


※CBは、転職成功時のキャッシュバックの略になります。

サービス名利用料金
(税込)
信頼/実績その他
退職コンシェルジュ一律:38,500円
労働組合対応
・顧問弁護士に法律相談が可能
EXIT正社員:50,000円
アルバイト:30,000円

月間400件以上
・転職支援(CB:退職利用料金全額)
SARABA一律:27,000円
実績2,000件以上
・転職支援(CB:なし)
ニコイチ一律:27,000円
実績7,000件以上
・転職支援(CB:なし)
・心理カウンセリング
男の退職代行正社員:29,800円
アルバイト:19,800円

JRAA特急認定
・転職支援(CB:最大5万円)
わたしNEXT正社員:29,800円
アルバイト:19,800円

JRAA特急認定
・転職支援(CB:最大5万円)
退職代行コンシェルジュ一律:30,000円
非公開
・転職支援(CB:なし)
辞めるんです一律:30,000円
実績2,000件以上
・転職支援(CB:3万円)
退職代行Jobs一律:29,800円
非公開
・転職支援(CB:3万円)
・心理カウンセリング

『退職コンシェルジュ』の魅力は、労働組合と顧問弁護士のタッグによる安全性です。


また、担当者や顧問弁護士のプロフィールもしっかり公開されており、信用度も高いので、安心して依頼することができるでしょう。


料金に関しては、他社平均よりもすこし高額(税込:38,500円)ではありますが、安全性を重視したい方にはおすすめのサービスです。


\ 無料相談はこちら /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆


『退職コンシェルジュ』のメリット・デメリット


メリット・デメリット

ここまでの情報から、『退職コンシェルジュ』のメリット・デメリットをまとめました。


自分に合ったサービス内容かどうか、こちらを参考にしてみてください。


メリット


退職コンシェルジュのメリット

労働組合が対応(交渉も可能)
顧問弁護士に簡易相談が可能

①労働組合が対応

『退職コンシェルジュ』では、労働組合が運営する退職代行サービスとなっています。


「法律業務」を行う権利があるため、違法性がないのは、利用者にとっては安心できるメリットです。


また、一般の退職代行業者と違い、「団体交渉」という方法で「交渉」を行うこともできます。


「未払い給与の請求」や「未払い残業代の請求」などの交渉をしっかり対応してもらえるのも、労働組合に依頼する魅力の一つです。


②顧問弁護士に簡易相談が可能

『退職コンシェルジュ』でサービスを依頼した場合、顧問弁護士に簡易的な法律相談をすることができます。


通常であれば、弁護士への法律相談は有料なので、それを無料で対応してくれるのはうれしい特典です。


\ 無料相談はこちら /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆


デメリット


退職コンシェルジュのデメリット

営業時間が不明
実績、評判が少ない
料金は相場よりもやや高め

①営業時間が不明

ホームページでは、営業日時の記載がありません。

メールやLINEは24時間対応してくれますが、営業時間や休日がある場合は、返答が遅くなる可能性があります。


急ぎ対応してほしいのに、連絡がなかなか返ってこないと、不安な時間も長くなり、精神的負担も多くなります。


迅速な対応が必要な場合は、別のサービスも合わせて問合せし、対応が早いサービスの利用を検討してみましょう。


②実績、評判が少ない

サービス開始まもないせいか、実績や口コミ・評判に関する情報がほとんどありません。


サービスの質や信頼度を知る上でも大切な情報なので、今後に期待したいところです。


③料金は平均よりもやや高め

一般の退職代行の料金相場は約3万円なので、『退職コンシェルジュ』の料金38,500円(税込)はやや高めとなっています。


料金が気になる場合は、サービス料金が安い他サービスと比較してから利用を検討しましょう。


ただし、安すぎるサービスは、安全性に不安がある場合が多いので、注意が必要です。



\ 安さ・安全性に定評があるサービス /

LIFE LAB : )

口コミ評判では評価が高いサービス『男の退職代行』。退職代行の利用で失敗したにために、実際の利用した人の声や評判から、メリ…

LIFE LAB : )

上記の悩みに向け、今回は『わたしNEXT』の調査結果をまとめました。 結論からいうと、 安全性・サポート面・対応の質すべ…


『退職コンシェルジュ』利用の流れ


比較

『退職コンシェルジュ』の利用の流れは下記のようになっています。


利用の流れ

STEP1 ヒアリング
STEP2 お申込書の提出
STEP3 料金のお支払い
STEP4 サービス開始


STEP1

問い合わせ

まずは、LINE、メール、電話で無料問合せを行います。


現在の状況や、サービス内容の不明点、不安なことはここで相談しましょう。



STEP2

契約

相談した内容で問題なければ、利用規約に同意の上、申込みをします。



STEP3

対応

担当者側で着金が確認出来たら、退職代行サービスがスタートします。


退職届の作成や、会社への返却物準備など、依頼者側で必要な対応は、担当者のアドバイスを参考に進めていきます。



STEP4

Happy

退職意思をご勤務先に伝達するため、内容証明郵便を送付。


勤務先からの電話は、代行サービス担当者がすべて対応します。


無事退職が完了したら、サービス終了です。



『退職コンシェルジュ』によくある質問


Q&A

『退職コンシェルジュ』によくある質問をまとめました。


気になる点はこちらで確認しましょう。


また、この他気になることがあれば、まずは無料で問い合わせしてみましょう。


Q. 今すぐ勤務先に電話してくれますか?

もちろん、今すぐお電話することはできます。
当社のスタンダードな退職意思の伝え方は、内容証明郵便で退職届を勤務先に郵送するという方式ですが、どうしても電話してほしいというご要望であれば、勤務先に電話してお客さまの退職意思をお伝えします。


Q. 今日すぐに退職できますか?

もちろん、そのように手続きすることは可能です。
ただ、例えば未消化の有休があったとしたら、とりあえず今日から有休にして、有休を消化した日を退職日にすることができるかもしれません。また顧問弁護士によると、法律では「従業員が退職の意思を伝えてから2週間で雇用関係が終了する」と定められているそうですので、退職日は2週間後の日付とし、今日から退職日までの2週間は休暇という主旨の退職届になさるお客さまが多いです。とはいえ、お客さまによってご事情はいろいろ違うと思いますので、まずはお気軽にご相談ください。


Q.退職の意向はどうやって勤務先に伝えるのですか?

内容証明という証拠として残すことができる特別郵便で退職届を郵送します。当社の顧問弁護士が言うには、確実に退職することにコミットするのであれば、電話で伝えるのではなく、内容証明郵便で退職届を送る方が良いそうですので当社ではこの方法を取っています。


Q. 勤務先に自分には連絡しないでほしいと伝えてくれますか?

もちろん、今後の連絡はお客さまではなく当社にしていただくようにお伝えします。
当社にお任せいただければ、お客さまご自身が直接ご勤務先とお話したり、連絡を取り合う必要はございません。ただし強制力はございませんので、どうしても勤務先からの連絡を受けたくないという場合は、着信拒否などで対応されているお客さまが多いようです。


Q. 前にも退職したいと言ったけど受け付けてくれなかった。本当に退職できますか?

顧問弁護士によると、法律では「従業員が退職の意思を伝えてから2週間で雇用関係が終了する」と定められているそうです。
当社では、お客さまの退職意思を確実にご勤務先に伝える方法として、内容証明郵便で退職届をご勤務先に郵送するという方法をとっています。
顧問弁護士によると、郵便が勤務先に届いた時点でお客さまの退職意思は伝わりますので、2週間後には法的に雇用関係が終了することになるそうです。


Q. 契約社員は、契約満了日まで退職できないのですか?

当社の顧問弁護士が言うには、契約社員であっても、契約満了日前に退職できる場合があるようですので、諦めずにお気軽にご相談ください。


Q. 転職先が決まりました。入社する前に、今の会社を退職できますか?

顧問弁護士によると、法律では「従業員が退職の意思を伝えてから2週間で雇用関係が終了する」と定められているそうですので、2週間後を退職日にする方が多いです。ただご状況によっては、退職希望日まで2週間を切っていることもあると思います。まずは、お気軽にご相談ください。


Q. 有給を全部消化してから退職できますか?

そういったご希望がある場合は、退職届に記載してご勤務先に郵送します。ただ、ご自身の認識のまま書いてしまっていいのかなど、ご不安やギモンがおありだと思います。
当社にお申込みいただきましたら、顧問弁護士による簡易法律相談をご利用いただくことができますので、どの程度の日数が常識的な範囲なのか等の法的な見解を聞いた上で安心して退職手続きを進めていただくことができます。


Q. 申込時に基本料金を支払った後、後で追加料金はかかりますか?

お客さまのご希望により内容証明を何回も送る等、何らかの特別な対応をする場合を除いて、原則追加料金はかかりません。


Q. 失業手当はもらえますか?

一般的には、雇用保険に入っていればもらえる可能性はあります。当社にお申込みいただきましたら、ご勤務先が発行した資料等を拝見した上で、手続き方法などを詳しくご案内させていただくことができます。


Q. その他の疑問について相談したいのですが。

相談は無料となっているので、お気軽にLINE、メール等でお問い合わせください。


\ 無料相談はこちら /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆


まとめ:安全性重視なら、『退職コンシェルジュ』の利用がおすすめ


おすすめ

今回は、『退職コンシェルジュ』のサービスについて調査した結果をまとめてみました。


料金は、相場よりも少し高めではありますが、サービスの信頼性や安全性は他社よりも高く評価できます


安さだけにとらわれてサービスを選んでしまうと、対応に不満を感じたり、違法行為が要因でトラブルに巻き込まれるリスクがあります。


「こんなはずでは、、。」と後悔しないよう、安全性や信用度にも注意してサービスを選ぶようにしましょう


以上、『退職コンシェルジュ』の調査まとめでした!


\ 無料相談はこちら /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆

\ おすすめ退職代行サービスを比較 / 

LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…


※最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。


もし、あなたが退職できない悩みを抱え、この記事を読んでいるのであれば、


今すぐサービスを使って辞めるべきだと思っています。


私は会社のストレスに我慢し続け、健康と仕事の両方を失ったことがあります。


今の時代、働き方も、働く場所も、たくさんある中から選べる時代です。


仕事は他にも見つかりますが、あなたの『こころ』や『身体』は替えがききません。


すこしの勇気が必要ですが、悩んでいるくらいなら思い切って行動しましょう


新しい環境に身を移すだけで、毎日は驚くほど楽しくなります。


あなたの明日が明るくなるよう、私も応援しています:)


\ 明るい未来に投資する /


『退職コンシェルジュ』HPへ

☆ LINE相談はこちらから ☆


\ その他、安全なサービスと比較 /


LIFE LAB : )

年々利用者が増えている退職代行。 現在では、そのサービス業者も100社以上存在すると言われています。 そんな退職代行の中…