後悔しない人生を歩む為のマインドセット術|あなたが死ぬ直前に後悔することは何ですか?

とある看護師さんが書いた、

The Top Five Regrets of The Dying

という本をご存知でしょうか。

直訳すると、

この本は、看護師さんが末期患者に聞いた言葉をまとめたものになります。

『死ぬ前に後悔する事トップ5』

この本の中で、一番多く語られていたのが次の言葉です。

『もっと自分らしく生きればよかった。』

誰しもが、生きていく中で夢を持ち、

いつかは叶えたいと思いながらも、

全力を尽くさずに過ごしていきます。

そして、人生が終わる直前に、

その時決断しなかった後悔が蘇るんです。

もし、あなたが明日死ぬことになったら、何をおもいますか?
自分の人生をどう振り返りますか

やりたいこと、やるべき事を先延ばしにしていると、

時間はあっという間に過ぎ去っていきます。

では、決断するためにはどういう考え方が大事なのでしょうか。

今回は、後悔のない人生の決断をする方法いついて考えてみました。

メディアに支配されない思考の大切さ

メディアに支配されない思考の大切さ

スマートフォンやインターネットの普及により、今は沢山の情報であふれかえっています。

しかし、そのメディアによって、私たちの思考や常識が支配されてしまっている場合もあるんです。

例えば、某大手飲食チェーンの異物混入の事件が数年前に話題になりましたよね。

ビニールが入っていた、虫が入っていた、挙句の果てには人間の歯が入っていたという報道です。

正直、どこからどこまでが本当でウソなのかはわかりませんが、メディアではすべて起こった出来事かのように報道しています。

SNSでも、その不祥事を面白がるかのように沢山の批判コメントが拡散されました。

結果、売上は、その年で約40%も激減しました。

しかし、冷静に考えてみてください。

一回目の異物混入に関しては可能性あるかもしれませんが、その後、『人の歯が出てきた』なんてことは本当にあり得るんでしょうか。

意図的に混入しない限りは、どの工程でも入るはずもないものです。

ましては一度異物混入で騒がれている大手飲食チェーンであれば、再発防止のために厳しい審査をするはずです。

メディアが発信した情報というのは、時として人の思考を支配してしまうのです。

これは、普段SNSを使う私たちの生活内でも同じことがいえます。

例えば、あなたがインターネットで副業したい!と思ったとします。

その時、インターネットで情報収集していくうちに、「ネットで稼ぐ事は時代遅れだ!」と複数メディアが言っていたら、それを鵜呑みにしますか?

もしくは「ネットで稼ぐなんて一部の人しか無理!」と話す人が多くいたら、チャレンジすることをやめますか?

大切なのは、その他大勢に惑わされることなく、

あなたが自分の意志で考え抜いて決断しているかどうかなんです。

まわりの人が言っているから正しいだとか、間違いだとかはどうでもいいんです。

メディアというのは、情報収集するためには大変役立つものですが、あなたの考えや行動も、メディアによって支配されてしまう可能性があります。

それは本当なのか、根拠や理由は?
自分ならどう思うのか、どうしたいのか。

沢山の情報が飛び交う時代だからこそ、自分の意志で考えることが大切です。

未来よりも、今が大切

未来よりも、今が大切

将来が不安だけど、何をしていいかわからないという人も多いと思います。

情報ばかり集め、すべての意見に耳を傾けながら、リスクヘッジに夢中な人も多いです。

しかし、未来のことなんて、未来にならないとわかりません。

経済を専門とする学者でさえ、未来の景気予想があたることはほとんどないんです。

それくらい、私たちの将来は予測不可能なんです。

であれば、そんな不安に対する情報をいつまでも探していてはキリがないんです。

大事なのは、今何をすべきなのかを考えること。

スキルを磨くでも、新しい知識を学ぶでも、何でもいいと思います。

ネガティブな情報ばかりに惑わされて何もしていないと、たとえチャンスの波が来た時には乗り遅れてしまいます。

何度も言いますが、とにかく動き出すことが本当に大切です。

1日は24時間、人生の時間には限りがあります。

見えない不安ばかり気にして情報収集で一日を終えるのか。

行動して自己投資を積み上げていくのか。

自分の未来を明るくする行動は、おのずと見えるはずです。

本当にやるべきことの整理

本当にやるべきことの整理

あなたのやりたいことは、どのくらいあるでしょうか。

小さいものから大きなものまで考えれば、たくさんの選択肢が見えてくると思います。

ただ、人間の脳はマルチタスクが出来ないようになっているので、あれやこれやと手を付けてしまうと、すべてが中途半端に終わってしまいます。

では、どのようにして、人生におけるやるべきリストを作ればいいのでしょうか。

この方法ですが、実はアメリカで人気になっている、こんまりさんの片付け術とよく似ています。

『 KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜 』

近藤麻理恵さんが独自に編み出した、『こんまりメソッド』で、アメリカ人の家を訪問し、家を整理して片付けるのを手伝うドキュメンタル番組です。

彼女は、作業を行う一番最初の手順に、家の中にあるものをすべて目に見える場所に出すということを行います。

これにより、自分が所有している『もの』の量をしっかり可視化させます。

そして、本当に必要なもの(ときめくもの)を取捨選択していき、きれいに整理していきます。

これは、人生においてのやるべきリストを作る際にも使えるんです。

頭の外に出して可視化する

ます、人生においてやるべき事を、箇条書きでノートに書きます。

そうすると、頭の中で何となく思っていた事を、具体的に可視化することが出来るので、取捨選択がしやすくなるんです。

この時、大事なのは、

やりたい事を書き出すポイント

・取り組んでいること
・取り組むべきこと
・取り組みたいこと

この3つの観点で書き出します。

重要なことかどうかを見極める

全てを書き出したら、それらの選別を行います。

やるべき事の選別方法

①それは重要なこと? → Yes → やりたいこと
     ↓NO
②それは必要不可欠? → Yes → 実施すべきこと
     ↓NO
③やらないと悪影響? → Yes → 実施すべきこと
     ↓NO
※行動リストからはずす。

この方法で考えれば、自分が今やるべきことが整理されるはずです。

自分の人生において一番最優先すべきことは何なのか整理し、効率よく行動に移すことが出来るようになります。

ということで、今回はあなたの人生において後悔のない選択をする方法をまとめてみました。

あなたが悔いのない人生を送りたいのなら、今を一生懸命動くしかありません。

まわりの意見ではなく、あなたが何をしたいのかを考え、進んでみてください。

そして、重要なことは、

『行動に移すこと』

本当にこの一言に付きます。

時間は有限です。

本当に悔いのない人生を送りたいと思うなら、すぐに行動しましょう。

ではでは:)

後悔しない人生をおくるための思考法
最新情報をチェックしよう!